試乗レポート制作者とサイト管理者

当サイトの試乗レポート制作者

「間違いいっぱいの自動車選び」ホームページをいつもご覧下さいましてありがとうございます。
当サイトの試乗レポートのライターおよび制作スタッフ(2019年現在)をご紹介させて頂きます。

それぞれのイメージと特徴や好み

桃花

桃花

クルマ好きの女性。高校卒業後は様々なアルバイトを経験。ダンススクールコーチなども経験し、現在はホームページ制作を勉強中。

役割は主に、文章の校正を担当。下記二人の試乗レポートを桃花がまとめます。文章校正から画像の選別、加工を行い、HPの元を作ります。

試乗レポートは独特な視点からなのが特徴的。好きなクルマは多気筒エンジンと高級セダン。

試乗テストの際はサポート役。バインダー、タブレットPC、マイクなどの荷物持ちだってこなしちゃう。

1980年代生まれ。身長160cm。体重は45kgくらい(予想byヒラリー男爵)。

もと車整備士

元自動車整備士

専門学校卒業後は大手整備工場で勤務&2級整備士免許あり。

整備士時代は、試運転やクルマの搬入・搬出も行っていました。国産車・輸入車問わず多くの車種をドライブしていました。

趣味は近距離ドライブ。それで年間10万キロ走る事もある運転好き。年齢の割に走破した走行距離は多いと思います。

クルマはデザインディテールにこだわるタイプ。コンパクトカー〜ミドルサイズのハッチバック好き。欲しいものなら多少割高でもかまわないという気持ちの良いスタンス。

1980年代生まれ。身長182cm、体重70kg台。手と足は巨人サイズ、安定感あるプロポーションだけど太ってないのがチャームポイント。

ヒラリー男爵

ヒラリー男爵自動車販売の経験有り。仕事がら様々なクルマを運転。保険販売員の資格やIT系国家資格を所有。

「乗れば乗るほど新しい発見!」「運転すれば何でも楽しい!」が口癖。

走って良ければ何でもよし。細かい装備や型式にはあまりこだわりません。コストパフォーマンス(対費用効果)を重視する傾向があります。

改造オーディオの分野に興味を持ち、滑らかに運転するためのコダワリは神経質がすぎるくらい。好きなクルマについては即答できず。

1980年代生まれ。身長172cm。体重は62kg。短足だけど足はほっそりスリミング。

 


掲載している内容は、専門の評論家による文章ではございません。信憑性は低い点をご理解下さい。

その上で!自動車評論家様が言いにくい欠点短所も恐れず、デビューしたてのクルマも加点無しで比較評価。

当ホームページにアクセスして下さる皆様が、
「ディーラーでの限られた試乗時に、納得できるか確認されたい箇所をpickup」
を目指しています。モットーは長所短所を明確に。


 

ヒラリー男爵

スタッフの日常はこんな感じです!ツイッターまとめ

試乗車貸与、執筆依頼ほか、特別な業務連絡に限り連絡用Eメールアドレスを用意してございます。
(不定期確認のため、確認及び返信が遅れる可能性をご容赦くださいませ)

スタッフの過去の愛車たち

トヨタ・カムリ(2500ccハイブリッド)
VW・シロッコ(シロッコR・2000cc)
トヨタ・SAI(G・2400ccハイブリッド)2015年モデル
トヨタ・ヴィッツ(1.3U・1300cc)
マツダ・デミオ(スポルト・1500cc)
三菱・コルト(ラリーアート・バージョンR・1500cc)
ホンダ・CR-Z(アルファ・1500cc)
日産・スカイラインクーペ(350GT・3500cc)
トヨタ・ウィッシュ(X・1800cc)
トヨタ・マークXジオ(エアリアル・2400cc)
トヨタ・SAI(G・2400ccハイブリッド)2012年モデル
ダイハツ・クー(1500cc)
試乗レポートは兄弟車のトヨタ・ビービーです。
ダイハツ・ミラココア(X・660cc)
トヨタ・アルテッツァ(RS200・2000cc)
トヨタ・セルシオ20系後期(Bユーロ・4000cc)
トヨタ・セルシオ20系前期(A・4000cc)
ホンダ・フィット(WスマートカードE・1500cc)
ホンダ・プレリュード(SIRスポーツ・バージョンR・2200cc)
日産・マーチ(コレット・1000cc)
三菱・RVR(1800cc)
トヨタ・ヴィッツ(F・1000cc)
トヨタ・クレスタ(スーパールーセントG・2500cc)
トヨタ・スターレット(GT・ターボ)
日産シーマ(2代目・4100cc)
トヨタ・セリカ(GT-FOUR・4WDターボ)
シャレード・デトマソ(1500cc)

現在所有しているモデルは内緒。メーカー別にみると、トヨタいっぱい、日産1台、三菱2台、ダイハツ3台、VW1台。

スタッフ内で共有して所有した車種もあります。
また短期間乗っていたクルマなど失念中の車種がありそうです。当ページ編集時に忘れてしまっている車種は後日追加します。

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
エンジン質感・駆動系質感・足回り質感・内外装質感・快適性・コストパフォーマンス

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。
意見ハッキリ、辛口評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

サイト開設20年!最新記事が最良です https://mistake-car.com
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び 記事の転載はご遠慮ください