公式ツイッターも更新しています。
スタッフの日常や試乗感などツイート中!

レヴォーグとカムリ比較「2」異なる長所

当ページは2ページ目です!

特徴、乗り味の違いと燃費

2022レヴォーグ&カムリ比較2022年執筆のスバル・レヴォーグとトヨタ・カムリの比較

同じ予算でハイブリッドを取るか?趣味性含む先進性+4WDを取るか?レヴォーグとカムリの比較です。

レヴォーグ&カムリ比較

「2ページ目・乗り味の違いと燃費」

  1. 車両感覚、ブレーキ、内装の印象
  2. 今ここ!乗り味の違いと燃費

※2022年春・執筆 この記事を書いたのは?

5.ハンドリングの印象比較

車両感覚の取りやすさが走りやすさに効いているのは前ページでお伝えした通り。それだけじゃなくてハンドルの応答性も、両車ともに優れていて、ワインディング(くねくねが続く道)が走りやすいです。

レヴォーグ

カムリ

 

どちらも走りやすい!

レヴォーグもカムリも、ワインディングが走りやすいです。

踏んでフルブレーキしてまた踏んで...そんな乗り方でしたらスポーティカーにはかないませんが、軽く全開、ゆっくりブレーキしてステアイン、みたいな乗り方でしたら十分以上!だと、筆者は思っています。

デビュー時期が3〜4年古いカムリですが、ここに関してはそんなに古さを感じません。

より敏感なのはレヴォーグ

ハンドル操作に対する応答性はどちらも良くて、より良いのはレヴォーグ。細かい操作に応えてくれます

レヴォーグ・ハンドルレヴォーグ・シート

この点で優れたボディ構造など想像できますので、レヴォーグの方に新しさを感じます。

一方で前後バランスでいうとカムリの方に新しさを感じなくもありません。理由はフロントよりリアが柔らかく感じるバランス。
正確には古い新しいという部分ではないのでしょうけど、最近はこうしたバランスが増えてきているように思います。

レヴォーグはフロントが動きやすく、フロントを動かして曲がり始める印象。これによってグイッと曲がっていく感触も強いです。

官能性能の違い

最大の違いと思えるのは、ハンドルやシートから伝わってくるインフォメーションや、ハンドルを回す時の感触、及び回す重さの変化・過渡特性。

カムリ・ハンドルカムリ・センターコンソール

率直に言って、ハンドル回す喜びや走るだけで感じるワクワク感は、レヴォーグが優れます。

カムリは回し始めから戻し始めまで、一定して重いだけ、みたいな印象。レヴォーグは回し心地が軽く、手応えの変化も感じられます。

このあたりが「ワクワクvs真面目」という印象や、「直進安定性の印象違い」、「コーナー進入時の印象違い」などに繋がります。

どっちも走りやすい!でも、お味は異なる。そんな感じです。

6. パワートレーンの印象比較

1800ccターボのレヴォーグ、2500ccHVのカムリ。エンジンの質感や加速感。

レヴォーグ・エンジンルーム

カムリ・エンジンルーム

 

音や振動

レヴォーグ

レヴォーグ・シフトセレクターエンジンなどパワートレーン(駆動系)の質感はレヴォーグが高いと思います。いや明確に高いといってもいいかな。

エンジンは静かで振動は相当に少なく、CVTも滑らか。大きく踏んだ時だけエンジンサウンドを聞かせてくれます。

カムリ

カムリは希薄燃焼的な振動が目立つので、質感より燃費優先なのが想像できます。

カムリ・シフトセレクターまたエンジンノイズも、特に停止中や低速時に目立ちます。

速度が出ていればロードノイズと相殺されるのでそれほど気になりませんが、静かと感じる時よりうるさいと感じる時が多いです。

でも、ロードノイズや風切り音など外からの音はけっこう静かです。

加速感

レヴォーグ

レヴォーグ・ドライブモード加速感はレヴォーグ、停止からの発進時に限りアクセルの早開きが気になります。

また2人以上乗車している時にはアクセルを大きく踏んで加速するようになりますので、回転数が増したところで加速力を増すターボ車的な特性を感じます。

これは1人乗車の時には感じにくいのと、スポーツモードにすると日常域でも2000rpm超をキープするようなギヤ比になるので、リニア感が強まります。

カムリ

カムリ・タイヤ空気圧

カムリはノーマルモードで穏やかというか普通という感覚が強く、スポーツモードにすると初期から敏感です。

それでも絶対的な加速は唐突な山がなく、このクラスのセダンとして好ましいと思える加速感です。
踏んだら踏んだだけ、低速時は穏やかに加速力を増し、速度が上がったところで力強く加速。大きなアクセル開度も使いやすい特性と感じました。

7.試乗時の燃費

同じコースをドライバーAとドライバーBが走行。これを2台で行いました。

レヴォーグ
  • ドライバーA:12.0km/L
  • ドライバーB:13.7km/L
カムリ
  • ドライバーA:19.8km/L
  • ドライバーB:31.7km/L

コースは夜間の幹線道路から山道。レヴォーグではたいへん走りやすく、カムリだって得意とまでいえなくても、滑らかに走りやすいコースです。

走っている場所や内容、詳しくは動画にしています。

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、率直なレビュー評価!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。独自の5段階評価を続けています。
意見ハッキリ、辛口も甘口もなく特徴をわかりやすく。

意見ハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?評論家さま、閲覧者減少が怖いWEB制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&独自評価。

サイト開設21年!最新が最良です https://mistake-car.com
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社 転載はご遠慮ください