公式ツイッターも更新しています。
スタッフの日常や試乗感などツイート中!

ノートとマツダ3比較「2」乗り心地とハンドリング

当ページは2ページ目です!

快適性、主に乗り心地と、操縦感覚

2022ノート&マツダ3比較2022年執筆の日産ノートとマツダ3の比較

価格が近くて走行感覚が魅力。それでいて方向性は逆方向の2台です。

ノート&マツダ3比較

「2ページ目・乗り心地とハンドリング」

  1. 燃費とPU、加速と減速
  2. 今ここ!乗り心地とハンドリング
  3. 内装の印象と質感

2022年 著者:ヒラリー男爵

乗り心地の印象

note

mazda3

 

ノートの乗り心地

ノート・乗り心地フロントシートでの乗り心地でいうと、ノートは従来からの国産車的な方向で、質が高められたように感じます。

といってもフワフワというわけじゃなくて、縮む方は締まっていて、伸びる方はフワッと伸びる感覚です。

ガチャガチャしにくい乗り心地

乗り心地ってノイズも大きく影響していると思います。

ノートは段差で発生するノイズ的な部分で、シャシーやボディの良さを感じます。ガチャガチャしたノイズが、タイトで響きの少ない音質で、これが乗り心地に効いています。

それから車重、1200kgとクラス的には重いこともあって、乗り心地には良い方向に機能しています。

マツダ3の乗り心地

マツダ3・乗り心地1マツダ3の乗り心地は、ちょっと新感覚。マニアックに言えば、ですが、縮み方と伸び方、スッと沈んでスッと戻る瞬間に新感覚があります。

カスタマイズできる車高調をご存知の方でしたら、バネのプリロードを強めにセットした感覚といえば想像できるかもしれません。

揺すられ感は強めです

ノートとの比較でいうと、やっぱり固いと言うか上下の揺すられ感は強いです。

衝撃は常識的な範囲内

マツダ3・乗り心地2初期から減衰力が感じられて、サスペンションは上下してくれるのですが、揺れます。ただ、衝撃を感じる場面は限定的でした。

どちらかといえば、段差という段差ではなくて、小さな段差や路面の荒れで、上下の揺れが気になります。

よくあるちょっとした部分での入力でノートの方が優しいかなって思います。

乗り心地の比較

一般的にはノートの乗り心地が好まれると思います。

マツダ3もストロークが感じられるので、一世代前のマツダ車などと比較すれば、衝撃は優しいです。

リアシートは、フロントシートと同じような乗り心地が確保されているという点で、マツダ3に良さを感じました。

ハンドリングの印象

日産ノート

ノート・ハンドリングノートは、適当に走っても滑らかで、修正蛇の要らない良さが際立ちます。
不快な挙動を出しにく、滑らか運転がものすごく簡単です。

必要なのは、滑らかに運転したいという意識だけ。
あとは切り始める位置やハンドル回す速度など、許容してくれる範囲が広いです。

日常でイージーに快適

おそらくトルクベクタリングによって内側のブレーキを摘んでくれてると予想できますが、コーナーで、バンク(カント)が付いてる錯覚を受けるくらいです。

ノートは日常でのちょっとしたコーナーでも、イージーに快適に走れると思います。

マツダ3

続いてマツダ3。走り方によって印象が大きく変わるのかな?と思う部分があります。

自然さが活きるか、アシストを活かすか?

マツダ3・ハンドリング1ベースになる感想ですが、ノートと比較してマツダ3はもっと操っている感が強くて、上手く乗りこなしたい欲が盛り上がってきて、それが楽しかったです。

ただここにちょっと、迷いが出てきました。

具体的にはベクタリングコントロール(マツダだとGVC)、このGVCをどんどん使う走り方が良いの?っていう点です。

GVCって感じられる?

自分はコーナー入り口だと効果を体感できなかったので、調べてみました。

  1. 体感できる?
  2. どんな時に介入する?

結果、要約すると、Gに唐突な変化が起きた時に、クルマがフォローしてくれて滑らか走行に近づけるみたいです。

イコール、もともと滑らか走行を意識していると、介入が感じられないという点です。

走り方にはクセもありますから、ドライバー次第でどっちが正しいというわけじゃないのが、試乗レポートとして迷う点です。
GVC効かせながら、常用する走り方だと、別のクルマかもしれません。

現時点での筆者の印象

マツダ3・ハンドリング2現時点での意見は、GVCは介入弱く、常時介入してくるわけじゃなく、天然物っぽい操縦感覚を残してくれていると思っています。

クルマと対話しながら走りたくなるクルマ。そこまでいうとスポーティカーになっちゃいますが、大別すればそうしたクルマだと感じています。


次のページに続きます!

次のページは、「内装と評価総合」です。

ノート・内装マツダ3・内装

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
エンジン質感・駆動系質感・足回り質感・内外装質感・快適性・コストパフォーマンス

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。
意見ハッキリ、辛口評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

サイト開設21年!最新記事が最良です https://mistake-car.com
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び 記事の転載はご遠慮ください