公式ツイッターも更新しています。
スタッフの日常や試乗感などツイート中!

ノートとマツダ3比較「1」燃費、加速と減速

当ページは1ページ目です!

燃費とパワーユニット、加速と減速

2022ノート&マツダ3比較2022年執筆の日産ノートとマツダ3の比較

価格が近くて走行感覚が魅力。それでいて方向性は逆方向の2台です。

ノート&マツダ3比較

「1ページ目・燃費とパワーユニット、加速と減速」

  1. 今ここ!燃費とPU、加速と減速
  2. 乗り心地やハンドリング
  3. 内装の質感と印象の違い

※2022年春・執筆。 筆者:ヒラリー男爵

比較対象車はこんな感じ

「車両価格220万円前後」で真逆の方向を感じる2台です。

ノート(E13)S 1200ccハイブリッド
新車価格:約202万円(202万〜)

e-Powerでお馴染み日産ノート。ハイブリッド専用車になってスターティングプライスは向上。その分、走行的質感も200万円クラスと思える乗り味です。

レビュー!:日産ノート試乗レポート

マツダ3(BP5P)15Sツーリング 1500cc
新車価格:約232万円(220万〜)

高く評価される内外装。ボディタイプにはセダンも用意され、個性とオーソドックスの2本立て。伝統的な高級感で選びたくなる1台です。

レビュー!:マツダ3試乗レポート

ボディサイズ比較

モデル・グレード ノート マツダ3
S 15Sツーリング
全長 4045mm 4460mm
全幅 1695mm 1795mm
全高 1505mm 1440mm
ホイールベース 2580mm 2725mm
車重 1220kg 1340kg

※グレードによる違いや年式で異なる場合があります。

燃費とパワートレーン

ボディサイズを除いた最も大きな特徴は、加速と減速、燃費に関する部分でしょう。

note

mazda3

 

加速感やエンジン質感

ノート、お馴染みe-Power

ノートはエンジンで発電、モーターで駆動するタイプのハイブリッドユニットを搭載。アクセル踏んだ瞬間から電気自動車みたいな加速感が魅力で、パワー感としても力強いです。

ノート・エンジンルームよく高速域が苦手といわれますが、100km/h弱ならそこからの中間加速もグッと出ていってくれます。

また操作に対する反応も滑らかで、細かな操作にも応じてくれます。

ガバっと踏んでもジワッと踏んでも、滑らかに加速を始めてくれます。同様に、アクセル緩めた時の減速も、勝手にクルマが滑らかにコントロールしてくれます。

ノート・ドライブモード

なおこの際、フロントサスペンションはクッと伸びます。

ここだけ、メリハリが強いというか唐突というか、仕方ないんですがドライバーが挙動をコントロールする感覚です。

マツダ3の1500ccエンジン(P5-VPS)

マツダ3、加速力は排気量なりで、振動やレスポンスの部分で質が高いです。

マツダ3・エンジンルーム高回転までフロントからのエンジンノイズは抑えられ、逆に排気音は強調されていて、歯切れのよい低音を聞かせてくれます。

さらにミッションという存在が、ガソリンモデルならではの魅力を引き立てます。

しかもマツダ3はステップ式の6AT。無段階ではなく段付き6ATは、ノートとは異なる方向での官能性能を味あわせてくれます。

試乗時の燃費

燃費は、試乗時にいろいろ試したのですが、やっぱり差は大きいです。
優れているのはやっぱりノート。ハイブリッドの優位性を活かす形です。

ノート・参考燃費左の写真は日産ノート

ノートとマツダ3、エアコンも暖房も使わない時期で比較して、日常で10km/L、エコランで勝負すれば20km/Lの差がつきそうな感じでした。

夏冬、エアコン使う時期や暖房使う時期は、差が縮まるだろうと予想します。

燃費チェックの様子は動画にしていますので、よろしければご覧くださいませ。
YouTubeで「間違いいっぱいの自動車選び」と検索してください。

減速(ブレーキ)で思うこと

ノート、気配り効いてる滑らかさ

ノート・ブレーキノートのブレーキは凄く扱いやすくて、気配り効いてるなって印象です。
走行中の速度調整から停止直前のコントロールまでそうです。

ワンペダルに関する部分でも印象良く、アクセルペダルをラフに離しても、滑らかに減速を開始してくれます。

マツダ3、適正なドラポジが求められるかも

マツダ3の方も良かったです。

マツダ3・ブレーキペダルただネット見ていると、ローター小さすぎという感想もあって、多分ブースターが強すぎてタッチ悪いという意味かと思いますが、そうしたご感想も目にしました

関連して、自分が助手席に座った時にドライバーが、思ったよりブレーキ効いちゃうみたいで、唐突に感じた時がありました。

その時シートを、「後ろに下げて、足に余裕持たせてみたら?」とお節介したら、慣れたクルマのようなブレーキになりました。 なのでドラポジと操作感の影響はあるかもしれません

比較すると発進に差

カクんとしない停止は、ノートの方がイージーですがマツダ3にも不満はございません。

逆にブレーキホールドからの発進は、ノートがとてもスムーズで、マツダ3はわずかに...みたいに感じました。

動画:ノートとマツダ3の印象比較

試乗時の映像を合わせ、動画にしています。よろしければこちらもぜひ!


次のページに続きます!

次のページは、「乗り心地とハンドリング」です。

ノート・ステアリングマツダ3・ステアリング

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
エンジン質感・駆動系質感・足回り質感・内外装質感・快適性・コストパフォーマンス

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。
意見ハッキリ、辛口評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

サイト開設21年!最新記事が最良です https://mistake-car.com
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び 記事の転載はご遠慮ください