2020年その1/ツイートまとめ

間違いいっぱいの自動車選び・ツイートまとめ

スタッフの日常や本音、ショッピング、食べ物の感想なども。ちょっとした情報発信の中に豆知識があるかも?

ツイッターアカウントはこちら! twitterを見てみる(@mistake_car)

当ページでは「2020年その1」を掲載中です

2020/01/06

年末から試乗していたクラウンを返却し、今日から私達も日常生活に戻ります。

返却後にショボンとする時は、試乗が楽しかったとき。長所短所あれどクラウンもそんな一台でした。

遅くなりましたが本年もよろしくお願い申し上げます。

2020/01/25 試乗レポートアップ

クラウンの試乗レポートをアップしました。

https://mistake-car.com/site-car/report/toyota/crown/crown-azsh20_1-01.html

大変身で高まったのは欧州車的プレミアム感。現状ならお得感も魅力の一台だと思いました。 よろしくお願いします。

2020/01/10

今日はオートサロン!行ってきます!

オートサロン会場まわってまーす。 次は自分が気になってる中ホール! 嬉しいことにすいてます!

なんとなんと!KUHLの片岡さまと動画撮らせてもらっちゃいました!

ユーチューブと変わらぬ美声で素敵でした(^o^)

これから北ホールです。賑やかでっす。

オートサロン満喫したので、これから帰ります。
昨年10月末から休みなしでしたが、久々のイベントでリフレッシュできましたー!

 


[オートサロン2020] 1/10金曜日、人が多かったブース「トヨタ」レースドライバーがゲームで対戦。 ちょうどタイミングよくて、楽しめました〜。

https://youtu.be/ziSwguewiZc

[オートサロン2020] 1/10金曜日、人が多かったブース「スバル・STI」 すみません垂れ流しです〜。

https://youtu.be/3pDmXJ-HTJ0

[オートサロン2020] KUHLブースでミーハーしちゃいました!

https://youtu.be/7zevrxsMQXU

 

2020/01/04 試乗中の感想

あちこち予想以上のクラウン、今日はあれれ?と感じた部分をふたつ。

ひとつはパワーシート。前後の微調整、ベンツが1mm単位だとするとクラウンは10mm単位(イメージ)。

せっかくペダルレイアウトとかよいのに残念。

もう一つが市街地での停止。カックンを全く出さずに停止するのは難しいです。

リアに乗員がいてもね、たまたま上手くいくかどうかで。

神経質だけど、そうした運転が望まれるクルマじゃない?ニュルとかCMしてる分、えーって思っちゃう。

2020/01/02 試乗中の感想

昨夜はクラウンで田舎道を走行してきました。

乗り味は最近のトヨタらしさの延長で、いわゆる粗削りを感じる部分も。 でも、クラウン乗ってきた中で初めて!高級車と感じました!

フロントシートの乗り心地は伸び上がりにくくフラット感が物凄く高いです。

それでいて得意な場面が多い事に感動。 多少ブワつくリアサスが気になるものの、カムリよりは一体感が強いです。


ハンドリングはちょっと負荷をかけたくらいでは市街地と変わらぬ滑らかさをキープ。

Dレンジのままだと走りにくさを感じたけど、エンブレが強いモードで走れば後輪駆動らしさを感じられる走り。

思った場所に持っていくという部分では、そこにRSの存在意義があるのかなって。


パワーユニットは2.5ハイブリッドでも、質感高いです。適度なノイズボリュームに、緻密かつ響きが強調される音質。

昔のホンダVTECで感じた、4気筒以上6気筒未満を思い出します。

加速力は低く、微振動もあります。ここにきっと、6気筒3.5の存在意義が!

2020/01/25 試乗レポートアップ

クラウンの試乗レポートをアップしました。

https://mistake-car.com/site-car/report/toyota/crown/crown-azsh20_1-01.html

大変身で高まったのは欧州車的プレミアム感。現状ならお得感も魅力の一台だと思いました。 よろしくお願いします。

2020/01/14

ペヤング超ボンビー138円で990kcal 餓死に苦しむ自分の強い味方!

もと自動車整備士

2020/01/20

車を運転中、何もしてないのに室内灯が点灯現象。 除霊します。(笑)ミラココア

もと自動車整備士

2020/01/02 試乗中の感想

クラウンて車高が低く見えると思ってたんだけど、コンビニの駐車場に停めたらホントに低かったです。

リアのフェンダーとタイヤの隙間に指入れたら、2.5本くらい。ここは最近、徐々に狭くなってきていると思います。

走行中の空気抵抗低減の関係かな?

2020/02/17

急だったんですが本日は、人気のコンパクトSUV、ライズをお借りして試乗してます。

とりあえず車内でカンパーイw

これから試乗行ってきまーす。

2020/02/18 試乗中の感想

お借りしたライズは4wd仕様なんですが、演出度の高いメーターにビックリです。

4輪の駆動割合を見てると、リアの駆動率が高いです。

ただハンドリングはパワステの特性もあって前輪駆動車らしさが強く、乗せられてる感が強いです。

ライズの燃費は予想より1割ほど低い印象。4wdだからかも。

市街地100km走って12km/L、プラス夜間の郊外を160km走り、総合で約15km/Lが表示されました。

今回は日が登ったら返却なので、試乗はあとちょっと。

短時間でも特徴が印象強く残る、味の濃さ、このあたりが普通のトヨタ車と異なるダイハツ車の面白さと感じました!

タンク&ルーミーもそうだったけどね(^o^)


そして今回は今までより動画も撮影したんで、特徴が分かりやすくお伝え出来ちゃうかもしれません。 (不慣れでイメージ通りにできないかもわかんないw)

以上ヒラリー男爵

2020/02/26

ライズの試乗レポ仕上げに向けて、画像を準備しています。

今までは許容していた広角レンズの歪みですが、今回はテレ側で撮影や補正など、品質向上のため練習をしています。 近いうちにカメラも変え、レベルアップを目指す予定です!

2020/03/20

今年は動画も!ということで、試行錯誤しながら学習しています。

例えば先日はこうした動画をまとめてみました。お暇でしたらご覧頂けると嬉しいです。

デミオ(マツダ2)試乗・ガソリン&ディーゼル比較

 

2020/03/23

PCエンジンmini買っちゃいました。PCエンジンとターボグラフィックスのゲームが楽しめます。

コントローラーのコードが2.5m位あります。 セーブデータはゲーム1つにつき4つセーブできます。

もと車整備士

 


無事カーショップへ。でもパンク修理はきびしくお値打ち価格のタイヤ・ホイールセットに交換しました。

タイヤはピレリのCINTURATO P6(一本6,000円位) アルミホイールはLCZ 010(一本6,300円位) 近日タイヤレビューいたします。 次こそはパンク修理にチャレンジw

 


そこでカーショップへGOと思いましたが、手段がありません。

パニクって、ネットでスペアタイヤを購入しましたw 6,000円!

パンク修理でいこうと考えていましたがタイヤレポも頭をよぎり、今回はタイヤ交換してきました。 パンク車はヴィッツ。

この車はスペアタイヤなく、パンク修理キットのみ。 このキット今回は出番なし。コードとかいろいろ面倒です。

2020/03/10 試乗レポートアップ

ライズの試乗レポートをアップしました!

https://mistake-car.com/site-car/report/toyota/raize/raize-h210a_1-01.html

優れたボディデザインに、優れた車両感覚の取りやすさ。緊張せず走りやすさは貴重な魅力! よろしくお願いします。

2020/03/19

久々のくるまのパンクです。 昨日夜、出かけるときすぐ気づき、家に引き返してきました。一晩そのままにしたらこんなんなっちゃいました(悲)

2020/03/25

純正比5分の1くらい!格安な互換イグニッションコイルの使用感と、日産エラーコードの読取りなどまとめました。

https://mistake-car.com/site-car/coluwm/0012-skylinecoupe-parts-review/06-1_ignition-coil.html

よろしくお願いします。

2020/01/01

どこにいっても売り切れで買えなかったアイアンボス。お一人様制限がなかったので残り2本を買い占めちゃいました。

もと車整備士

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
エンジン質感・駆動系質感・足回り質感・内外装質感・快適性・コストパフォーマンス

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。
意見ハッキリ、辛口評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

サイト開設20年!最新記事が最良です https://mistake-car.com
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び 記事の転載はご遠慮ください