ヴィッツ、9インチナビ取付/メンテナンス

HPヘッダー画像
公式ツイッターも更新しています。
スタッフの日常や試乗感などツイート中!

ヴィッツ・9インチナビ交換取付・P1

「元自動車整備士」がお届けするメンテやカーオーディオと用品取付コーナー
3代目ヴィッツの純正ナビゲーション(7インチサイズ)を純正ナビゲーション(9インチサイズ)に交換しました。
文字や地図がグッっと表示が大きくなり、バックモニターの表示も大きくなります。

04-01メイン04-07s04-27s

純正ナビから純正ナビへの交換(品番NからP)は、コネクターの差し替えだけで完了しました。純正パーツの9インチ用パネルを用意すれば、丁寧に付け替えるだけ。慣れないと不安も感じる電気系の作業ですが、焦らなければ簡単なD.I.Yです。

  1. このページ - 9インチナビ取付P1・作業の概要
  2. 分割ページ - 9インチナビ取付P2・パネルはがし
  3. 分割ページ - 9インチナビ取付P3・取付と完成

クルマはこのヴィッツ(NSP130)。

他のトヨタ車でもクラスが近い車種なら同じように取り付け出来ると思います。

作業内容の概要

メーカーオプションの7インチナビから同9インチナビに交換します。品番はNからPへ、ナショナル製からパナソニック製への交換です。
ナビゲーション周辺のパネルを取り外し、元の7インチナビを取り外します。9インチナビを接続・取り付けし、パネルをもとに戻して完成です。

  1. 内装パネルを取り外す。
  2. 7インチナビを取り外す。
  3. (オプション)ステアリングリモコン用のコネクタを変換して接続する。
  4. 9インチナビを取り付ける。
  5. 内装パネルを元に戻して完成。

使用する工具、ケミカル

  • 基本工具(ドライバーやメガネ、ラチェットなど)
  • 内装外しツール(ハンディリムーバー、クリップクランプツール等)
  • 必要に応じて、ハンマー、懐中電灯、ノイズ防止の緩衝材など。

1.使用するパーツはこんな感じ

04-03s04-02s

04-05s04-04s

上の画像が、純正9インチナビ「NSZN-Y68T」です。トヨタ純正T-Connectナビとして、ネットオークションでも販売されています。

下の画像が、9インチ用の内装パネルと取付ステーのセットです。フィッティングキットとしてディーラーや整備工場で注文できます。ヴィッツ用で品番は「08606-52030」です。

04-18s

元々付いているナビは、「NHZA-W58G」というモデル。7インチサイズです。

地図データの無料更新期間が終了したのもあり、交換することにしました。

また、写真にはありませんが、ステアリングスイッチを使用するなら、コネクタの変換が必要です(20ピンから4ピン等)。
これを接続しないと、ステアリング右側のナビ・オーディオ操作のスイッチが機能しません。左側のマルチインフォメーションディスプレイ操作のスイッチは機能します。

このパーツは「トヨタ純正 ステアリングスイッチ変換ケーブル コードハーネス20ピン用」などです。ナビ品番、車種や年式によって車体側コネクタのピン数が異なるようです。

このナビに使用する変換ケーブルの品番は確認中です。

2.概要と確認

2-1.9インチ用のパネルとナビ

作業前に予習とイメトレ、簡単な作業でもイメージが出来ているとさらに簡単です。

03-0603-13

左の画像が9インチ用のパネル「08606-52030」です。価格は約2万円とびっくりするほど高価でした。大きな箱でトヨタ&レクサスのロゴが記されています。

右の画像が、ナビを交換するために外す内装パネルです。向かって右側から3つのパネルを外します。

03-09

交換用までトヨタ純正にこだわる必要があるのか?無駄にリッチとも思える選択肢ですが、やってみたら交換作業が簡単というメリットがありました。

配線の作り直しや引き直しがありませんでし。ということは、どこで購入したら安いか、そっちに頭を使うというわけですね。

2-2.品番とメーカー名

お手数ですが別の場所でもご確認され、裏付けをとって下さい。

  • A・・・アイシン精機
  • C・・・クラリオン
  • D・・・デンソー
  • T・・・富士通テン
  • NとP・・・パナソニック

2-3.サイズの違いを確認

7インチと9インチのサイズの違い。

04-07s04-08s

パネルの穴のサイズをご覧ください。

右の画像では、9インチの穴の中に、7インチのパネルをはめ込んでいます。

04-1004-11

ナビ本体の比較です。

上から見ると、本体のサイズは近く、液晶部のサイズが大きく異なるのがわかります。本体部分はどちらも2DINサイズに見えますが、実際のところはわかりません。

2-3.新旧パネルの確認

04-12

上が旧・7インチ用の内装パネル、下が新・9インチ用の内装パネルの内側です。

固定に使われるツメの位置が若干異なります。内張り剥がしを利用する時はツメの近くを持ち上げることで、パネルやツメの損傷を防げます。
チカラで剥がすと、特に古いクルマで損傷の確率が上がります。

次のページ!

04-16s04-21s

内装を取り外し、古いナビを取り外します。
傷や損傷の可能性も高く、神経使う内装を外してしまえば、一息つくまでもう少し!

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
エンジン質感・駆動系質感・足回り質感・内外装質感・快適性・コストパフォーマンス

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。
意見ハッキリ、辛口評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます
サイト開設18年!最新記事が最良です https://mistake-car.com/