自動車の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」

2021年記事
著:ヒラリー男爵

ライズ試乗レポ「2WD/3」
2WDと4WDの走行比較

評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。試乗車は2021年式・ライズ「X・2WD」

当ページは3ページ目です。

「2WDと4WDで異なる印象」

トヨタ
  • グレード:“X 2WD”
  • 年式:2021年式
  • 車両価格:約168万円
  • デビュー年:2019年11月
ライズ内装1インパネライズ内装2インパネ

トヨタ・ライズ(グレードX・2WD・型式A200A)の試乗レポートです。

4WDのGに続き、2WDのXです。一部画像は拡大します(横長画像など)。


  1. ライズ(2WD)「1」運転が楽しい!ワクワクする特徴
  2. ライズ(2WD)「2」乗り心地や加速、走行フィール
  3. ライズ(2WD)「3」2WDと4WDで異なる印象

関連ページ

  1. ライズ(G・4WD)の試乗レポート

 

簡単な試乗による簡単なレポート、プチインプレッションです

試乗内容は限定的。第一印象重視で一般的な表現を心がけています。

2WDと4WDの印象比較

ライズのインパネ・内装(X)照明点灯

同じクルマで、2WDと4WDの試乗比較をした経験は少ないです。
また、試乗車のタイプが若干異なる点を前置きさせて下さい。

X/2WDとG/4WD

比較対象の2台
  • 2WDモデル・ライズ X 2021年式 168万円
  • 4WDモデル・ライズ G 2020年式 213万円

※2021年の価格。
XとGの価格差は22万円。4WDはXで25万円高、Gで23万円高です。

想像より大きな、印象の違い

同じクルマの2WDと4WD、言われなければ違いはわからないくらい差、筆者達はそう思っていました。でもライズでは、想像より大きな印象の違いを感じました。

乗り心地の違い

乗り心地サスペンションの硬さに違いを感じました。2WDより4WDの方が硬いです。

ハッキリした差を覚えていますが、確認のため2車の走行中動画を見直しました。結果、そこにも違いがありました。

4WDモデルはリアのサスペンション形式が変更されると思います。そうした都合か、もしかしたら年式の違いから、小変更された可能性もなくはありません。

挙動の違い

ステアリング2WDモデルは荒削りとか荒っぽさがワクワク感に直結しています。
特にアクセルフィールに関する部分ですね。

筆者ヒラリー男爵、こうした乗り味は大好きです。これを理由に、積極的にライズを選ぶ理由があります。

4WDモデルは、2WDよりは挙動が落ち着いていました
筆者ヒラリー的には、ライズじゃなきゃ...までの購入理由には至りません。

理由は、車重の違いがあるでしょうし、サスペンションの違いもあるでしょう。加えて、4WDのリアタイヤ駆動率が想像より高かったです。

4WDのリア駆動は、フロントタイヤが滑った時に限定されず、もっと多くの場面で駆動していました。

2WDか4WDかの見分け方

2WDのフロア下4WDのフロア下

写真左:2WDのフロア
写真右:4WDのフロア

この試乗車、2WDか4WDかわからない〜どっちだろう??そんな時は、ボディの下を覗いちゃうのが早いです。

写真はリア側からフロアを覗いた写真。4WDはエンジンからの駆動力をリアタイヤに伝える、立派な部品がついています。

なお、リア駆動用モーターなどで4WD化されている車種は、構造が異なります。

 


簡単試乗レポート

内装、XとGで目立つ違い

ライズの内装・インパネ(G)

ライズの内装・インパネ(X)

上がG、下がXのインパネです。GとXの価格差は22万円。けっこう大きな価格差だと思います。
インパネ周辺の内装で目立つ違いは、エアコンの差と、メインメーターの差と思います。

オートorマニュアルエアコン

オートエアコンマニュアルエアコン

写真右:Gのオートエアコン
写真左:Xのマニュアルエアコン

オートエアコンの操作部もシンプルですが、マニュアルタイプよりは立派に見えます。

液晶デジタルorアナログ、メインメーター

メインメーター(昼)

メインメーター・タコメーター(夜間)

写真上:「G」の液晶メーター
写真下:「X」のアナログメーター

Gの液晶メーター

Gの液晶メーターは高機能です。
タコメーターは4種類から選択できたり、楽しさ・ワクワク感を重視した作りだと思います。

タコメーターのデザイン1タコメーターのデザイン2

タコメーターのデザイン3タコメーターのデザイン4

 

Xのアナログメーター

こちらも同格で比較し、好みで選べる良さがあります。

Xのメインメーター2眼メーター+液晶表示部。伝統的かつふるさを感じないデザインです。
そして、タコメーターの視認性や勢いが伝わりやすいのはコッチでしょう。

スピードメーターも、感覚で速度がわかりやすいと思います。

動画:ライズ、ルーミー、ソリオで競争

ウマ娘というアプリが人気ということもあり、親しみやすい進行で比較動画を作ってみました。
クルマ選びが面倒くさいという方にもご覧頂ければと思います。

ライズ(2WD)の特徴10秒チェック

単純明快・簡潔に。長所短所をまとめました。
お手数ですが意味不明な部分は本文でチェックして下さい。

  • 高い商品価値。適度なサイズ、価格、パワー、そして個性。
  • 優れたボディ見切りと高い車両感覚の掴みやすさ。
  • 高いワクワク感。運転が楽しいし、狭い場所も困りにくい。
  • 元気の良いエンジン、CVT。
  • 3気筒らしいエンジン。目立つ音と振動。

 


簡単試乗レポート

エンジンルームメインメーター・タコメーター(夜間)

ライズ2WD、評価総合

エンジンとCVTが元気いっぱいの特性。運転して楽しい!
そして、狭い場所が苦にならないボディ見切りの良さ。どこでも行けちゃう!

ライズ・フロントマスク両方合わせると、ワクワク楽しい!

り心地やハンドリングも、普通に表現したら荒っぽい。でもこれが、クルマの原点的というか、楽しさを強調していると表現させて頂きます。

4WD車に試乗すると、また違った印象を受けます。筆者の好みにぴったりで、欲しいと思ったのはこの2WDモデルでした。よかったら試乗されて、確認してみてくださいね!

トヨタ ライズ(2WD)

トヨタ

RAIZE (ライズ)

  • 試乗グレード:“ X 2WD”
  • 型式:A200A
  • 年式:2021年式
  • 車両価格:約168万円

概要

  • 排気量:1000ccターボ
  • エンジン型式:1KR-VET
  • 車重:970kg
  • ボディサイズ:3995×1695×1620mm
  • 発売開始:2019年11月
試乗レポ・ライター

当記事は「ヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー

試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

開設20年!最新記事が最良です。転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び