HPヘッダー画像
公式ツイッターも更新しています。
スタッフの日常や試乗感などツイート中!

2015コンパクトカー比較「4」

当ページは4ページ目です!

ベーシックグレード/長所と短所、比較まとめ

コンパクトカー比較2015年版のコンパクトカー比較。人気の売れ筋、ベーシックグレードの比較と評価。

2015 Bセグ・コンパクト比較

「4ページ目・長所と短所、比較まとめ」

  1. 比較基本ページ・ボディサイズや取り回し
  2. 内装・質感、使いやすさ比較
  3. 走行感覚・運転感覚、乗り心地、静粛性
  4. 今ここ!長所と短所の短評、比較まとめ

※2014年春・執筆。ヴィッツ、フィット、マーチ&ノート、デミオ、スイフトをピックアップ。

長所と短所、30秒チェック

ヴィッツ

  • 長所・・・車内スペースと走行感覚が平均的でバランス良し。アイドリング時は静かなエンジン。税金の安い1000ccモデルもラインナップ。
  • 短所・・・安っぽい+個性の強い内装。ステアインからワンテンポ遅れるハンドリング。特にガサツなエンジンノイズ。

フィット

  • マル・・・特にリアシートの高い居住性、使いやすいラゲッジスペース。一クラス上のようなボリューム感あるインテリアデザイン。値上げ最小限の車両価格。
  • バツ・・・低い快適性。乗り心地悪く静粛性も決して高くない。想像以上に安っぽいハンドルの回し心地。

デミオ

  • 長所・・・いつでもどこでも走行がラク。見切りと取り回しの良さは圧倒的。その他では直進性の高さ。自然にステアインできるハンドリング。タイヤからの情報豊富。上級車ライクなドライングポジション。選べる3タイプのミッション。
  • 短所・・・安っぽい+真っ黒系インテリア。チープな上に伸びやすいシート表皮。日常域でうるさいエンジンノイズ。神経使うスロットル特性。想像するほど安くない車両価格。

マーチ

  • 長所・・・他の人に聞いて下さい。
  • 短所・・・ほぼ全ての質感が低すぎる。インテリアもエクステリアもコンポーネンツも。車両価格が安ければ納得、でも全然安くない。

ノート

  • 長所・・・先代フィットに並んだ室内とラゲッジスペース。意外と悪くない3気筒エンジン。上級指向の内装デザイン。ライバルより一回り大きなボディで同価格帯。
  • 短所・・・3気筒らしいエンジンノイズ。雨の日に目立つ低い静粛性。

スイフト

  • 長所・・・全体的に上級指向が強い+相応以上の質感。1クラス上の乗り心地。比較他車を圧倒する内装質感。落ち着いたハンドリング特性。右コーナーでの視界良し。
  • 短所・・・全く使えないリアシート。軽自動車のような静粛性の低さ。支払総額そして条件面で厳しい可能性あり。

比較評価をまとめ

結論、リアシート使えなくて良いのなら、スイフト買っておけば間違いありません

スイフト!

ただ、スズキのブランドバリューは弱い。いろいろな方にハナシを伺えば、「スズキはイヤだ」「絶対買いたくない」とか、中古車販売員の方は「もっとも売りにくい」とか。
わかります。理屈じゃないんですね。日本車と韓国車どっちを選ぶ?みたいな。

デミオ!

同様にリアシート期待しなくていいのならデミオ。見切りイイし直進性高いし、自然なコーナーリング感覚にわかりやすい路面インフォメーション。

とにかくどこでも運転がラク。あっ、アクセル特性だけは神経使います。
それプラス、チープな内装と静粛性の低さにガマンできればデミオだね。

フィット!ノート!

視点を変えて室内広さで選べばやっぱりフィットかノート。コンパクトカー比較なら本命?誰だって狭い家より広い屋敷が好きでしょ。

ドライバーにとっては欠点が目立つけど、リアシートを利用するなら仕方ない。広さ的なコストパフォーマンスで選べば競争力は高い。

ヴィッツ!

長所も欠点も少ないのがヴィッツ。予算を限定すればどんなクルマにも長所短所はある。背伸びせず身分をわきまえた内容が好感度大。

最大の長所がトヨタブランドというのは笑ってはいけません。価値ある選択肢なら1000ccエンジン搭載グレードをオススメ。

マーチ!

マーチ、タイ生産だから安いってハナシはどこ行った?普通の価格で品質感の低さのみ残っちゃったでしょ、これ。

従来のコンパクトカーらしさはヴィッツと同じかそれ以上に高いから、気楽にちょっとそこまでという使い方にはあってます。

マイナーチェンジで変わった車両価格

2014〜2015年で注目された点といえば、「低燃費の為の改良」や「安全装備の追加」。具体的には高圧縮エンジンとか、アイドリングストップとか、簡易的な充放電システムとか、衝突軽減ブレーキあたり。
ということで維持費が安くなる為の装備や改良で、マイナーチェンジで大幅値上げが行われたので注目せざるを得ません。

  • ノート・・・2015年は自動ブレーキ(衝突軽減ブレーキ)付きを主力にして価格上昇。
  • ヴィッツ・・・2014年春のマイナーチェンジで大幅値上げ。1300cc「F」130万円が145万円に。1500cc「U」161万円が174万円に変更。
  • スイフト・・・ベースグレード「XG」が「XG-DJE」に。価格は124万円(デビュー時)が143万円(2014年)に。ただし現在のところ両モデルを併売中。

高級とか立派なコンパクトカーというのならCセグコンパクトが揃っています。Bセグメントは安いからこそというのもある。厳格に予算を切らないとかなり割高な買い物になっちゃいます

逆に値上げ最小限で好感度高いのがフィット。グレード「13G」は1回目のマイナーチェンジで126万円が130万円に。また15年前の初代と比較して約20万円の車両価格上昇。その間の情勢変化を考えれば仕方ナシと思えるレベル。

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
エンジン質感・駆動系質感・足回り質感・内外装質感・快適性・コストパフォーマンス

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。
意見ハッキリ、辛口評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます
サイト開設18年!最新記事が最良です https://mistake-car.com/