自動車の試乗比較、中古車選びにもマツダ・メーカー別の特徴

2021年記事 マツダ3
著:ヒラリー男爵

マツダ3試乗レポート「7」
小さな長所短所

「間違いいっぱいの自動車選び」。マツダ3(2021年式)ファストバックの試乗レポート。

当ページは7ページ目です。

「乗ってわかった小さな長所短所、評価総合」

マツダ
  • グレード:“15Sツーリング”
  • 年式:2021年式
  • 型式:BP5P
  • 車両価格:232万円
  • デビュー年:2019年5月〜
マツダ3のインパネ1マツダ3のインパネ2

乗ってわかった小さな長所短所

マツダ3・小さな長所短所

購入の決め手になるほどではないような、乗ってわかった小さな長所短所。

メインメーターとマツコネ

メーター1メーター2

メインメーターは液晶表示。だけど、シンプル表示。

マツダ3・15Sツーリングの中央メーターで表示できるのは3種類。写真右の基本表示、燃費計、クルーズコントロールの3種類

外周のスピードメーターを基本に中央部が変わります。

各種設定はマツコネで!

それ以外の、例えば車両設定などは?というと、マツダコネクトのディスプレイを使って行います

けっこう細かく多くの設定が可能で、大きな文字で表示され、操作感が心地よいコマンダーを使用して行えます。

簡単アクセス、ヒューズボックス

ヒューズボックス

助手席足元の外側、左足の部分。

ヒューズボックスと書かれたパネルが!簡単に開けてアクセスできるようなデザインです。

開けてはみませんでしたが、多分これ、開ければヒューズボックスが出てくると思います。

ヒューズが切れやすいから?いやそんなハズは...。
D.I.Y.やメンテナンスが好きな方に合わせて、という想いからかもしれません。

CDと干渉しないドリンクホルダー

CD・DVD差込口

センタークラスター下部に設けられたCD/DVDの挿入口。

最初は、「メモリオーディオの時代だよね?」「CDユーザーは妥協かな?」とか思いました。

ドリンク置いたら、出し入れできなそう。
信号待ちでCD変えたいとか、きっと大慌て。

でも実は、標準的な500mlペットボトルを置いても、CD出し入れできそうでした。ナイスデザインです!

シート前端を独立して調整可能

シートアジャスター

パワーシートじゃないけれど、シート前端を独立して調整できます。ダイヤル式で細かくOK!

シートポジション完璧に決めてこそ、滑らかに運転できるこの感覚。まさに趣味性の極みじゃありません?

適当に座ったら、アクセルもブレーキも馴染みにくいかもしれませんが、ビシッと決まった瞬間、牝馬をモノにした感覚を味わえますw

冗談はさておき、こんな部分にコストをかけるメーカーというのが、嬉しくもあり、ちょっと心配でもあり。すみません要らぬ心配です。

※ツイッターでコメント頂き、このダイヤルの持つ大きな意味を思い出し、追記しました。ありがとうございました。

 


※当サイトは辛口の試乗評価が特徴です。どうぞご了承くださいませ。

ベーシックグレードでも装備充実

試乗した「15Sツーリング」というグレードでも、基本装備は充実しています。

ステアリングスイッチACCはもちろん、ブラインドスポットモニター、後退時左右接近検知など先進装備は2021年現在、ほしいと思うものは大体ついています

便利装備でも、本革ステアリング、リアシートエアコンダクト、雨滴感知ワイパー、UV/IRカットガラスにニーエアバッグと充実。

最廉価グレード(約220万円)ですと、キーレスとエアコンが変わります。スマートキーとオートエアコンの部分ですね。

小さいは真似できないけど

こんな感じで、コンパクトカーでは上級装備になるような装備がだいたい付いてます。

コンパクトクラスで上位グレード選んだりオプション盛って高級仕様にすると、価格差はグッと縮まります。

「小さい」という特徴は真似できませんが、そこを重視されなければ、マツダ3のお得感が目立ちます。

もっと売れて欲しいマツダ!

マツダ、もっと売れて欲しい

マツダ3に試乗して感じた事それは、大きな欠点を感じない事

同じエンジンのマツダ2と比較して70万円高ですから、当然かも知れませんが、これで当然と言ったら申し訳なさすぎます!

ボディデザイン・リア斜めで、思いました!なんでマツダ車はトヨタみたいに売れないんだろう??

気楽さ、開放感、静粛性に乗り味の方向性etc. それにディーラーの数やブランド力。
トヨタしか選べないユーザーも多いでしょうけど、それにしても、です。

短時間のディーラー試乗では短すぎ!

現在のマツダは、輸入車みたいな存在かもしれません。
短時間のディーラー試乗では、慣れて良さを感じるにはあまりに短すぎ

これ通じるかも

このあたりを営業マンに伝えてみてください。
そして、勇気が必要!?だとしたら、ドン!と背中を押したいです。

全メーカー拮抗して欲しいです

基準になるトヨタ車って、短時間で乗りやすさを感じやすいと思うんですね。そんな観点からしても、マツダはもったいなさすぎますとか、思っています。

動画:マツダ2とマツダ3

同じエンジン同じミッションで、スターティングプライスは70万円差。迷っちゃったらどうしよう?みたいな部分を動画にしました。
内容は、特徴、乗り味、価格、装備の違いなど。

マツダ3の特徴10秒チェック

マツダ3・特徴10秒チェック

単純明快・簡潔に。長所短所をまとめました。
お手数ですが意味不明な部分は本文でチェックして下さい。

  • 個性&正統派、ハッチとセダンの2タイプ、ボディデザイン。
  • 硬質に上級感極振り!気楽さより開放感より質感重視。
  • 主張が強く、主張が弱くもある1500ccエンジン。
  • 貴重なミッション。ステップ式6AT。
  • マニアックに魅力的な、マツダらしいハンドリング。
  • 上級車ライクな内装、インパネデザイン。
  • SUVでなければハイブリッドでもない、流行に流されない選択肢。
メーター(夜)メーター(昼)

マツダ3評価総合

ボディデザイン・リアデザインコンシャスとよく言われるマツダ3。

でも自分が思うのは、価格と質感のバランス、個性ある乗り味。こうした部分の魅力

かっこいいだけならSUVが揃ってます!そうした中でトラディショナルなCセグ、マツダ3が持つ大きな特徴は、こうした部分ではないかと。

価格はCセグコンパクトとしてはちょっとお高め。でも、同価格のSUVやハイブリッドと比較すれば勝る質感

流行や燃費をそこまで重視されない方に、素晴らしく貴重な選択肢かと思いました。

マツダ マツダ3

マツダ

mazda3(マツダスリー)

  • 試乗グレード:“15Sツーリング”
  • 型式:BP5P
  • ミッション:6AT
  • 年式:2021年モデル
  • 車両価格:232万円

エンジン概要

  • 排気量:1500cc
  • エンジン型式: P5-VPS

その他概要

  • ボディサイズ: 4460×1795×1440mm
  • 車重:1340kg
  • 発売時期:2019年5月〜
  • 新車時価格帯:218万円〜
試乗レポ・ライター

当記事は「ヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー


試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

開設21年!最新記事が最良です。転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び