試乗比較、中古車選びにも・メーカー別「フォルクスワーゲン」
HPヘッダー画像

2012年記事 ゴルフGTI
著:ヒラリー男爵

VWゴルフ(6型GTI)試乗「3」

評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。VW(フォルクスワーゲン)のゴルフ6。「GTI」の試乗レポート。

当ページは3ページ目です。

「燃費と使い勝手、メンテナンス費用」を掲載

VW
  • グレード:“GTI”
  • 型式:1KCCZ
  • 車両価格:368万円
  • デビュー年:2009年4月〜

6型とか5K型と呼ばれる6世代目のゴルフです。


  1. 分割 - 6型ゴルフ試乗「1-1」試乗詳細レポート
  2. 分割 - 6型ゴルフ試乗「1-2」内装と走行性能
  3. ここ - 6型ゴルフ試乗「1-3」燃費と使い勝手の話題
  4. 分割 - 6型ゴルフ試乗「1-4」ライバル比較と評価総合

7型ゴルフ! ゴルフ7(ハイライン)試乗

7型ゴルフ! ゴルフ7(トレンドライン)試乗

燃費について

このゴルフ6GTIでは燃費のチェックはしていません。代わりに、大きくは変わらないだろうと思えるVWシロッコでの参考燃費です。

シロッコは2000ccターボに6速DSG、FF。エクステリアや乗り心地には差があるけど、コンポーネンツは近そう。ゴルフと比較すればVWの変態クルマ、かな。

シロッコR・フロントシロッコR・リア

エンジン、ミッション、駆動方式などなど、ほとんど同じ内容を持つVWの「シロッコR」での燃費はこんな感じ。

車載の燃費計ではこんな感じ

  • 市街地・・・8.0〜9.5km/L
  • 田舎道・・・12km/L
  • スポーティ走行時・・・4km/Lくらい

シロッコの燃費1シロッコの燃費2

左・元気よく走った時の燃費。

右・だいたい同じ道をゆっくり走った時の燃費。

普通に走行していれば、燃費は「10km/Lあたり」と考えて良さそうです。

ボディ各部の質感

ボディパネルのチリ(隙間)はかなり狭めです。ゴルフではこれによって、ボディパネル質感が高く感じられます。チリの狭さはボディの質感に影響し、写真にすると特に目立ちます。

日本車と負けか好勝負

チリの狭さって、日本車が優れている思っていたんだけど、実はスバルやマツダは負け。トヨタやホンダでいい勝負。悔しいですがそんな感想です。
ゴルフ対カローラだったら、ゴルフの勝ちかもしれない。カローラはFドアとRドアの隙間が大きいと思います。

よくいう、ドアを閉める音

ドアを締める音、ゴルフは特別良くありません。使い勝手も微妙です。
ゴルフの価格を考えるとチープとも思えるくらいで、「カシャン」と軽い音。音は軽いのに締め具合は重いのが問題

VWはヴィエントもパサートもティグラン、トゥーラン、シロッコも一緒。流石にトゥアレグはちょっと違ったかもしれません。

最近では日本車の演出も立派です。場合によっては日本車の方が重厚な音と評価してもいいくらい。

ハッチのテールゲートも特別なことはなく、「バシャーン」と嫌な音が響くわけではないけど「パタン」という安っぽい感じに聞こえる。

 

購入後のメンテナンス費用

筆者の近くには、VWシロッコと、VWゴルフ5(5型ゴルフ)があります。どちらもディーラーでのメンテナンスを基本にしてて、国産車と比較すれば費用は高い

輸入車のメンテナンスは、街のプロショップを利用した方が安かったりします。しかしディーラーの気軽さはありがたく、可能ならディーラーを利用したいのが本音。

日常のメンテや消耗品交換が割高

例えばタイヤ。ドイツのコンチネンタルだとゴルフ5で4本12万円とか、シロッコで4本18万円。買っちゃいますが後悔もします。

オイル交換。1年1回の交換指定で約15000円。1年の交換サイクルだと、エンジンフィールの変化が実感出来ます。

12ヶ月点検や24ヶ月点検。同時作業でオイル交換が安く。キャンペーンで手洗い洗車無料などの特典が付いた時がお得です。予算は2〜3万円。

DSGのミッションオイル交換。けっこうなお値段が掛かりました。
5万円くらい。何か変わった?体感上は変化がわかりませんでした。

日本での使い勝手は?

世界中でのベーシックカーということで、日本だからって特別使いにくいというわけではありません。でも日本は自動車大国。日本の道を最大限に考えられた日本車との違いはあります。

都市部では国産車がラク

渋滞が特徴の、日本の大都市。信号だって多い。こんな場所では、重いブレーキがかったるい。繊細な操作を共用されるだけでなく、停止中にブレーキを踏んでいるのが苦痛です。

それからステアリング。ファントゥドライブの視点からいえば、適度に重たいのは長所だけど、日本の狭い駐車場を考えると、この重さ、女性には難敵と思います。

またGTIに限っていえば、乗り降りのしづらいフロントシートは、コンビニにちょっと寄るのが苦痛と思います。

ゆすられるリアシート

世界の舗装路って、日本より優れてるのかな??

リアシートにゲストをお迎えする時は、乗車前の食事は禁止、とお願いしなくてはw
ゴルフGTIのリアサスは固く、シートだって体が沈まないくらい固いです。

ゴルフでゴルフは行きにくいw

ゴルフのラゲッジにはゴルフバックが横積みできないらしい。これは、ゴルフを楽しまれる方には大きなマイナス要因。

良質なブランドイメージ

クルマの内容とか出来ではなくブランドイメージの問題。ドイツ製品のイメージは良いし、VWのブランドイメージも良好みたいです。

ゴルフは安くはない価格だけど、特別高価ではありません。同クラス国産車にプラス3割程度の価格という感じ。

筆者の身内で、けっこうなお金持ち夫婦が、評判とかイメージでゴルフを選びました。

メルセデス・ベンツはちょっと...、日本車のコンパクトカーはちょっと...、ということで、Eクラスだって無理せず買える夫婦が、飾り気ないゴルフを選びました。こうしたところに、ゴルフの高いブランド感が感じられます。

VW ゴルフ6

フォルクスワーゲン

Golf-6 (ゴルフ6型)

  • 試乗グレード:“GTI”
  • ミッション:2ペダル自動MT(DSG)
  • 年式:2012年
  • 価格:368万円
試乗レポ・ライター

当記事は「ヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー




こちらはビートル。同じような車体にデザイン性を重視されたエクステリア。試乗すればゴルフ・トレンドラインよりスポーティな味付け。



7型ゴルフ。トレンドラインとゴルフR。

試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較レビュー「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます
開設18年!中古車購入にも役立つレポート。最新記事が最良です