自動車購入の試乗比較、中古車選びにも・ダイハツ試乗レポート
HPヘッダー画像

2015年記事 ダイハツ タント
著:桃花

タント(LA600S)試乗「4」

ダイハツの軽自動車、タント(3代目)の試乗レポート。タント、グレード「X」CVT仕様。試乗車は複数台に試乗しています。

当ページは4ページ目です。

「ラゲッジスペースと試乗時燃費」を掲載

ダイハツ
  • グレード:”X"
  • 型式:LA600S
  • 車両価格:134万円
  • デビュー年:
タントカスタムの内装6タントカスタムの内装7

当試乗レポートは、2代目モデルの試乗記を元に2015年に改修しています。


  1. 分割 - タント試乗「1-1」概要と内装質感
  2. 分割 - タント試乗「1-2」リアシート
  3. 分割 - タント試乗「1-3」高い存在価値と軽自動車の安全性
  4. ここ - タント試乗「1-4」ラゲッジスペース
  5. 分割 - タント試乗「1-5」エンジンとハンドリングなど運転感覚
  6. 分割 - タント試乗「1-6」比較と評価総合

ターボ付きのタント・カスタムRSにも試乗しました!2016年式タントカスタム試乗レポ

簡単な試乗による簡単なレポ、プチインプレッションです

試乗内容は限定的。第一印象重視でより一般的な表現が出来るよう心がけています。

ラゲッジスペースについて

タントのハッチドアタントのラゲッジスペースは広いです。乗用軽自動車の中で比較すれば、ベーシックなムーブなどより明らかに広く感じます。

タントのラゲッジスペースムーブのラゲッジスペース

左はタントのラゲッジスペース、右はムーブのラゲッジスペース

わかりにくい写真でごめんなさい。実車で比較すると、タントの方が横方向に余裕があるような感じで使いやすい。いやボディ外寸は一緒だろうから大きな差は無いと思うんだけど。

ベビーカーを基準

ちょうど手持ちのベビーカーがあり、横積みできるか試したら、タントはギリギリOK。ムーブはうまく入りません。

ベビーカーの大きさ・タイプは、コンビのバギーと普通の中間タイプ。ワンタッチで折りたたみできるやつです。

ラゲッジスペースタントのラゲッジ横幅は880mm(カタログスペック)。ちなみにアトレーなどバン系だと1200mmだったりするから乗用車系では広い方となります。

またリアシートバックを倒した際の段差は、普通に残ります。

ライバル車のラゲッジ

デイズやデイズルークスの場合

デイズのラゲッジ1デイズのラゲッジ2

画像は日産デイズのラゲッジとリアシートを倒した時の段差。な〜んもしなくても段差のない(上り坂ではある)ラゲッジが出来上がります。

ラゲッジスペース01ラゲッジスペース02

ラゲッジスペース03ラゲッジスペース04

普通の状態でタントは広くデイズは狭い。
だから倒さなくて良いことが多いのがタントだけどね。

さりげなく嬉しい部分

リアシート・ドリンクホルダードアミラー

  • 画像左・リアシートに座って肘を逃がせるのはこの部分。もう、腕組みして耐えることはありません。
  • 画像右・助手席側ドアミラーの下にはサブミラーが付く。意識して見るクセを付ければきっと強い味方に。

アシストグリップフロントシート後ろのポケット

  • 画像左・助手席シートベルトの設置部分にはアシストグリップが付く。
  • 運転席のシートバック後ろには十分なシートバックポケット。

燃費

参考燃費みんな気になる燃費。加速力=燃やしたガソリンの量とすれば、どんなクルマでも燃費は一緒。

あとはミッションとの兼ね合いで、巡航中など負荷が少ない時の燃料消費量を如何に減らせるか、というわけです。

ならば大事なのはミッションとそのセッティング。優れたCVTを持つタントは十分に期待してイイです。

今回の試乗時は車載燃費計の表示で、市街地で12km/L前後が表示。そこから信号の少ない道に進んで行けば、最終的に15km/L台が表示されました。

グングン上昇していった燃費表示もこの辺で頭打ち。結果、15km/L中盤の数値がキープされました。

ダイハツ タント(3代目)

ダイハツ

Tanto (タント)

  • 試乗グレード:“X”
  • ミッション:CVT
  • 年式:平成27年式

概要

  • 型式:LA600S
  • 価格:134万円
試乗レポ・ライター

当記事は「桃花」がお届けします
桃花

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー



ハッチ裏の静音性対策はハイレベル。

アシストグリップ
リアシート・ドリンクホルダー
フロントシート後ろのポケット



ラゲッジスペース。他の軽自動車と比較すれば広め。ハッチゲートは上がりすぎず、締めやすい高さ。

タントのハッチドア


助手席側ドアミラーの下にサブミラー。

試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較レビュー「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます
開設18年!中古車購入にも役立つレポート。最新記事が最良です