自動車の比較と評価・ホンダ

2021年記事 N-BOX
著:桃花&ヒラリー男爵

N-BOX試乗レポート「2」
乗り心地や静粛性、快適性

評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。試乗車は「N-BOX(2018年式)」

当ページは2ページ目です。

「柔らかく納得の乗り心地」ほか

ホンダ
  • グレード:“G・L”
  • 年式:2018年式
  • 車両価格:143万円
  • デビュー年:2017年
N-BOXダッシュボードN-BOX内装・運転席

ホンダ「2代目N-BOX・型式JF3」、グレード「G・L」の試乗レポートです。

内容は辛口評価です。試乗時に確認したいポイントを重視!


  1. NBox試乗「1」特徴概要とエンジン
  2. NBox試乗「2」快適性(乗り心地や静粛性)
  3. NBox試乗「3」運転感覚
  4. NBox試乗「4」ボディ見切りと細かな長所短所
  5. NBox試乗「5」内装質感(フロント)
  6. NBox試乗「6」内装(リア)とラゲッジ
  7. NBox試乗「7」簡単比較・評価総合

 

快適性:乗り心地(フロントシート)

N-BOXボディイメージ

便利!エンジン立派!に加えて、乗り心地も良いN-BOX(NAエンジン搭載車)。特にフロントシートは柔らかく質感も高い乗り心地です。
ちょっと辛口にみても、乗り心地良好!

フロントシートでの乗り心地

フロントシート

質の良いサスペンションダンパーで動きは滑らか。絶対的にも柔らかいので、乗り心地は良好。
路面の凹凸がイヤじゃなくなるような、そんな衝撃吸収性が高いです。

素晴らしいエンジンやエンジンマウントに隠れちゃってるけど、乗り心地の良さだってN-BOXの長所(ターボエンジン搭載車はまた別)。

他車も立派だけど特に良い!

フロントシートの乗り心地は、ライバルの高級軽自動車も立派!でもN-BOXはかなり立派です。

理由は、「苦手な場面が少ない」こと。

例えば、ザラついた路面、細かな凹凸、大きな段差、路面のうねり。いろんな場面で不快感の少ない乗り心地を提供してくれます。

こんな部分が素晴らしい!

フロントタイヤ柔らかいサスペンションがストロークしていく過程で、唐突に変化する箇所が伝わってこないので、それが良いですね!

合わせて、クッション性の高いシートも効いていると思います。

快適性:乗り心地(リアシート)

リアシート

フロントシートと比較すれば硬さを感じる場面が多くなりますが、優れた傾向は一緒です。

硬さを感じるときも、「ガツン!」ではなく「ぬぉう」って感じw

よく使われる言葉を借りると、あたりが柔らかい!

サスペンションが大きくストロークしてくると、そうした硬さに。でもやっぱりリアもストロークに対する過渡特性が良く、それが「あたりの柔らかい衝撃」という印象評価に繋がります。

比較すると良さが目立つリアサス

リアサスペンションスライドドアのハイトワゴン系だけでなく、リアサスが硬いクルマって多いですよね。

家族を乗せるクルマでこれはちょっと...と感じる事も多いです。

安定性とか運動性能とか目指すところはあるんだろうけどね。

そんな中でN-BOX(NAモデル)なら、少なくても不満のでない乗り心地だと思います。

快適性:静粛性

N-BOX静粛性

試乗車はベーシックなグレードだけど、フロントシートの静粛性に不満は感じませんでした。エンジンノイズの音質がマイルドで、それが効いています
リアシートもクラス相応か平均以上には静かだと感じました。

フロントシートでの静粛性

フロントタイヤ

エンジンノイズの音質がマイルドで、耳障りではありません。絶対的なボリュームも小さいと思います。

そんな関係から、フロントシートの静粛性は普通に良いです。

ターボエンジンですとNAエンジンより静かな事が多いですから、「不満ない」が「静か」に変わると思います。

リアシートでの静粛性

リアタイヤ

エンジンから位置的に遠いリアシートでは、車外から入り込むノイズが主になります。

N-BOXでは、耳障りなノイズではないものの、声の帯域にピークを感じる音質でした。
試乗中、フロントシートとの会話には多少パワーが必要でした。

また車体差かもと前置きの上で、ドア内張りとシャシーあたりからチリチリとしたノイズが気になりました。

動画:エンジンの静粛性や性能

N-BOXの「S07B」型エンジンについての動画です。

振動少なく、揺れも少なく、音質はマイルドで質感高く。こうした部分を動画にまとめました。

N-boxメーター(昼)N-boxメーター(夜間)

前後左右の揺れは普通にあります

N-BOXの快適性は優れていますが、ブレーキ操作やハンドル操作に対する前後左右の揺れは、普通にあります

フロントタイヤ軽自動車のボディディメンションを考えれば仕方ないと思われ、ココが小型車クラスとどっち選ぶかという比較のポイントでしょう。

上下の乗り心地はコンパクトクラスにも勝る質感だけど、前後左右の揺れはちょっと厳しいです。
ドライバーは気にならなくても同乗者は気になります。

N-BOXでは動きやすいサスペンションという事もありますから特にね、緊急時以外は優しい運転が好まれると思います。

ホンダ N-BOX

ホンダ

N-BOX

  • 試乗グレード:“G・L”
  • ミッション:CVT
  • 年式:2018年式
  • 車両型式:JF3
  • 新車価格:143万円

エンジン概要

  • 排気量:660cc
  • エンジン型式:S07B

その他概要

  • ボディ寸法:3395×1475×1790mm
  • 車重:900kg
  • 発売開始時期:2017年〜

車両型式

  • JF3 - FF
  • JF4 - 4WD
試乗レポ・ライター

当記事は「桃花」と「ヒラリー男爵」がお届けします
桃花ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー



試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較レビュー「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

開設20年!最新記事が最良です。転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び