自動車の比較と評価・ホンダ

2021年記事 ホンダ
&桃花

N-BOX試乗評価「5」
内装質感・使い勝手

間違いいっぱいの自動車選び。N-BOX(2018年式)の試乗レポート。

5ページ目です。

「立派なフロントシート、高品質スイッチ」

ホンダ
  • グレード:“G・L”
  • 年式:2018年式
  • 車両価格:143万円
  • デビュー年:2017年
N-BOXダッシュボードN-BOX内装・運転席

内装:フロントシート周辺

N-BOX内装・インパネ1

インパネやフロントシートの質感や使い勝手について。

インパネの質感

インパネ(全体)インパネ・ハンドル

質感が高いとか低いとかなんて、無意味と思えるほどカジュアルでポップなN-BOXのインパネ。

写真だとわかりにくいですが、内装パネルには「多くの色」や「多くの表面処理」が使用されています。

合わせて小物置き、ポケット、収納もいっぱい!
ドリンクホルダーだって1Lサイズが入るサイズで立て付けもカッチリ。実際の使用が考えられた作りをしています。

フロフロ

 

 

 

そんなこんなで、高級というわけではなく、生活感は高いし。
でも実際、パネルの部品点数は多そうだし、様々な表面処理はお金かかってそうだし。

個性的なので良いか悪いかは分かれそうだろうけど、ひとつ思うのはこんな感じ。
天地方向にボリューム感あるけど、大味ってイメージは感じにくいと、思います。

シートの質が高い!

フロントシート1フロントシート2

N-BOXのシートは座り心地とランバーサポートが立派です。

高級クラスの軽自動車って、立派なシートが使われている事が多いです。表地とかクッション性とか背もたれとか、それぞれ良い部分があって、総合点も高いです。

N-BOXのシートは、シートバック(背もたれ)のランバーサポートが立派
ブニュブニュ感のあるサポートで、エアか、もしかしたらジェル系とか凝った構造をしている可能性があります(未確認)。

そしてN-BOXはリアシートの質も良い、という長所があります。

助手席が特等席かな

助手席シート1助手席シート2

エンジンが静かで乗り心地良好なフロントシート。運転席でハンドル握るのも良いけど、最も気に入ったのは助手席でした。

でも、N-BOXは走行フィールは立派だし、リアシートの快適性も高いので、差は最小限。
どこに座っても良いですし、気分で好きな場所に座って快適、だと思います。

 


内容は辛口評価です。試乗時に確認したいポイントを重視!

スイッチの操作感とレイアウト

N-BOX内装・インパネ2

良い点、疑問な点、個性的な部分をピックアップ!

スタートスイッチ等

スタートスイッチ1スタートスイッチ2

スタートスイッチはドライバーから遠い位置にあって、試乗されたらビックリされるかもしれません。
位置はハンドルの右下。電動スライドドアのスイッチより下です。

ちょっと遠いし、間違えて押しそうになっちゃうので、より一般的な位置にレイアウトして欲しいと思いました。

なお、明るく光るボタンですが、夜間も眩しくはありません。

エアコン操作部

エアコン・プッシュスイッチエアコン・ロータリースイッチ

エアコン操作部はタッチスイッチではなく物理スイッチです。プッシュスイッチとロータリースイッチの組み合わせ。

物理スイッチというだけで高評価したいのに、N-BOXは質感も秀逸!

スイッチ間の隙間は狭いのに、引っ掛かりを感じることはありませんでした。微妙に曲がっているボタンもありません。

押し心地は固め。連打したら疲れるくらい重めだけど、コレくらいが押し間違えしにくいのかもしれません。てか連打ってなにw

ロータリースイッチ(回す)もちょい重めの確実なクリック感があって、細かな操作がしやすいです。

ハザードスイッチ

ハザードスイッチ

ハザードスイッチはちょっとわかりにくい、というか内装に溶け込んでいます。

カラフルなインパネの中で目立たせないのはきっと、デザイナーの気遣い。敢えて溶け込ましているのかと思います。

非常時を考えすぎちゃうと、ドライブがつまらなくなっちゃいますものね。

ここはどう使う?

ドアポケット

ドアハンドルの上に位置する収納ポケット。

試乗中は間違えて握ってしまうことが何度もw 夜でも昼でも間違えちゃいました。

間違えるリスクを無視してまで作られたポケット。マイナーチェンジでもなくなりません。それなりに有意義なのかな?

何を入れることを想定しているか考えてみました。

スマホはうまく入らない(浅くて倒れる)ので、もっと小さなボールペン、リップクリーム、ガムやキャンディくらいのサイズ感でした。
使いたいけど、無理に使ってもノイズの原因になるだけだったり。う〜ん悩みます。

バックチャイムやウインカー作動音

バックチャイム&ウインカー作動音N-boxではバックチャイム(リバースチャイム)やウインカー作動音が上質で耳にきつくない音質です。

「リバースチャイム」とはバックギヤ時のブザーもしくは警告音。

ただのピーピーピーではなく、上級車的な音がなります。まさにチャイムと呼べるメロディです。

動画でご確認ください

 


評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」

N-boxメーター(昼)N-boxメーター(夜間)

ナビの位置がナ〜イス!

ナビゲーション

ダッシュボードへのフローティングタイプではなく、埋込み型よりは張り出している、N-BOXのナビゲーション。

手が届きやすい位置だから操作性が高く、視界的にも邪魔にならない設計だと思います。

デザイン性としてはね、無骨なデザインといえなくはなくて、色使い的にも煩雑。でも、「使い勝手」という大義があるから無問題ですよね!?

さり気なく一体化されたハザードスイッチは美しいと思いました。

ホンダ N-BOX

ホンダ

N-BOX

  • 試乗グレード:“G・L”
  • ミッション:CVT
  • 年式:2018年式
  • 車両型式:JF3
  • 新車価格:143万円

エンジン概要

  • 排気量:660cc
  • エンジン型式:S07B

その他概要

  • ボディ寸法:3395×1475×1790mm
  • 車重:900kg
  • 発売開始時期:2017年〜

車両型式

  • JF3 - FF
  • JF4 - 4WD
試乗レポ・ライター

「桃花」と「ヒラリー男爵」がお届けします
桃花ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー









試乗や比較が難しい中古車購入も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。独自の5段階評価を続けています。
意見ハッキリ、辛口も甘口もなく特徴をわかりやすく。

意見ハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?評論家さま、閲覧者減少が怖いWEB制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&独自評価。

開設21年!最新が最良です 転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社