自動車の比較と評価・ホンダ

2021年記事 N-BOX
著:桃花&ヒラリー男爵

N-BOX試乗レポート「1」
特徴概要とエンジン質感

評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。試乗車は「N-BOX(2018年式)」

当ページは1ページ目です。

「素晴らしい特徴・凄いエンジン・加速の質」

ホンダ
  • グレード:“G・L”
  • 年式:2018年式
  • 車両価格:143万円
  • デビュー年:2017年
N-BOXダッシュボードN-BOX内装・運転席

ホンダ「2代目N-BOX・型式JF3」、グレード「G・L」の試乗レポートです。

内容は辛口評価です。試乗時に確認したいポイントを重視!


  1. NBox試乗「1」特徴概要とエンジン
  2. NBox試乗「2」快適性(乗り心地/静粛性)
  3. NBox試乗「3」運転感覚
  4. NBox試乗「4」ボディ見切りと細かな長所短所
  5. NBox試乗「5」内装質感(フロント)
  6. NBox試乗「6」内装(リア)とラゲッジ
  7. NBox試乗「7」簡単比較・評価総合

 

ホンダN-boxの特徴概要

N-BOXボディイメージ

知名度も人気も、そして内容も素晴らしすぎて、説明なんて不要な軽自動車がN-box。その素晴らしさは、試乗すればほんの10分で納得できます。

ボディフロント斜めいちおう簡単に説明させて頂ければ、ホンダの、背の高い、ハイトワゴン系、軽自動車です。

ライバル車との関係を考えれば、内容はかなり完璧!

「こっちの長所はこっちで、あっちの長所はこっちで...」とかじゃなくて、あちこち優れた面ばかり

高価だけどコスパもなかなか

液晶表示部その分お値段はちょっと高くてあれなんだけど、人気をみれば高価な分の価値はあるのでしょう。

筆者も、「高価だけどコスパは悪くない」と思います。

N-boxの価格はマイチェンの度に値上がり、現在は主力グレードで150万超(2021年)。内容も価格も、小型車と比較したくなる価格です。

試乗車概要

ステアリング(夜間)試乗車はN-BOX「G・L」。中間グレードでターボ無し、ミッションはCVT、車重はカタログ値900kg

車両価格143万円でホンダセンシング付き150万円(2021年ラインナップだと「L」相当で156万円。

オドメーターが示す走行距離は約15000kmです。

クルマのキャラクターを端的に

N-BOXボディデザイン

N-boxで感じる最大の魅力が、明確なキャラクター。とことん便利で、快適性高く、運転は楽ちん(NAエンジン搭載車)。

「これが世界のクルマだよ!」なんてメーカーからの提案ではなく、「望んでるのはコレでしょ!?」って感じ。
ユーザーの方向をしっかり向いたクルマだと思います。

ずば抜けてると思いますN-BOX

ボディフロント運転席

クルマ本来の質感だって、ビックリするほど高い!

各メーカー、目指すところは違うでしょう。価格的な戦略もあるでしょう。

でもね、内容だけ見るとね、これだけはっきりライバル車よりずば抜けているクルマを、筆者達は知りません

控えめにいって、辛口に書こうにも書けませんw

高すぎるエンジン質感

N-BOXエンジンルーム

ホンダの第2世代Nシリーズは、エンジンが凄い!エンジンマウントが凄い!ついでに変速設定だって悪くない。
エンジンに関する部分は性能も質感も素晴らしく高いです。

ホンダか?それ以外か?的なエンジン

平たくいうと「力強く」「レスポンス良好」「音はマイルド」「振動少なめ」。軽自動車としてはもう、規格外な印象。
3気筒エンジン嫌いな方でも、これならOKかもしれませんね。

数値を見てもすごかった!

エンジンルーム1あまりに凄いのでカタログスペックや内容を調べると、数値や設計的にも素晴らしかった!

型式は「S07B型」。最大出力は58馬力/7300rpm。デザインは超ロングストロークの3気筒エンジン。

エンジンの基本は、排気量なり、レイアウトなり。と思ってたんだけど、「排気量なり」を超えるメカニズム。
もしかしたら「低回転型」+「高回転型」エンジンとまで、言っていいかも。

筆者の好みでも、ロングストローク+VTECはとても素晴らしいと思います(VTECは吸気側のみとのこと)。

2021年の軽自動車エンジンスペック

実際の加速力や力強さにはスロットル特性やCVT制御の影響が大きいので、カタログスペックによる判断は難しいです。

数値にでない良さも体感できる!

エンジンルーム2

ボディとエンジンを結合している、エンジンマウントの良さも想像できます。

エンジン振動を減衰しつつ、エンジンの揺れを抑える。

相反する部分がどっちも立派=レベルが高い!

具体的には、3気筒エンジンとしては振動が少なく、アクセルペダル操作に対する反応も良好です。

動画:優しいクルマ選び

クルマ選びをもっと楽しく!
「優しいクルマ選び」として、わかりやすいポイントを動画にしました。

N-boxメーター(昼)N-boxメーター(夜間)

NboxのライバルはNboxだけ!?

ボディリアホンダの軽自動車がNシリーズになり、先代N-boxも登場。

試乗してみれば、ただ広いとか便利なだけのクルマじゃない!
快適性は高いしエンジンもパワフルだし高級感だって持ち合わせる。

2代目はそのブラッシュアップかと思いきや、大幅にレベルアップ!エンジン周辺は大幅変更&大幅質感アップし、頭1つ抜けてたのが頭2つ抜けちゃった感じ。

もうね、先頭に躍り出たのにさらに!ブーストかけちゃった様子。

ホンダ車って特定の、気合入った車種ってほんと凄いですよね!

ホンダ N-BOX

ホンダ

N-BOX

  • 試乗グレード:“G・L”
  • ミッション:CVT
  • 年式:2018年式
  • 車両型式:JF3
  • 新車価格:143万円

エンジン概要

  • 排気量:660cc
  • エンジン型式:S07B

その他概要

  • ボディ寸法:3395×1475×1790mm
  • 車重:900kg
  • 発売開始時期:2017年〜

車両型式

  • JF3 - FF
  • JF4 - 4WD
試乗レポ・ライター

当記事は「桃花」と「ヒラリー男爵」がお届けします
桃花ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

適合バッテリー

N-BOX

JF3 - S07B 660cc 2017年〜
確認中

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー

ライバルと比較しての評価
エンジン質感 5段階評価

エンジンもエンジンマウントも、頭一つ抜け出す素晴らしさ。

駆動系質感 5段階評価

レスポンスと上品さのバランス良好。

足回りの質感 5段階評価

多少のノイズを除けば質感十分。

内装の質感 5段階評価

収納豊富な反面、上質というより生活感。造形はちょい大味。

外装の質感 5段階評価

普通って感じだけど、かわいいよね。

快適性 5段階評価

レベル高いし、柔らかい方向性もクルマにピッタリ。

シートの良さ 5段階評価

軽自動車はシート良いことが多いけど、それでも立派。

お買い得度 5段階評価

立派だけど高価。内容の良さに魅力を感じれば、納得価格。




試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

開設20年!最新記事が最良です。転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び