自動車の試乗比較、中古車選びにも・ホンダ

2022年記事 ホンダ
 & 

ヴェゼル試乗評価「4」
内装(前席)と車両感覚

間違いいっぱいの自動車選び。ヴェゼル(2022y)ハイブリッドの試乗レポート。

4ページ目です!

「インパネ、シートなど内装質感」

ホンダ
  • グレード:“e:HEV X”
  • 年式:2022年式
  • 車両価格:266万円
ヴェゼルの内装インパネヴェゼルの内装2

ヴェゼル内装:フロントシート周辺

ヴェゼル・内装

ヴェゼルの特徴といえば内装と車内スペース!このページではフロントシートの内装を取り上げます。

大人っぽく、開放的なインパネ

ヴェゼルのインパネから連想するキーワードは、クリーンで開放的、大人っぽくてジェントル。ボディデザインと共通するイメージも感じられます。

内装インパネ1内装インパネ2

目立つ部分の内装は、鈍いツヤで質感を感じされる軟質素材。触るとかなり薄いから、ソフトパッドと表現していいか悩むけど、見た目は良いです。

エアコンパネルも液晶部の表面が、鈍い反射で美しい。周囲のカットも形状が素敵で、オーディオ機器で使われるようなアクリルパネルに見えなくもないくらい。

フィットと同じようなユニットだろうけど、周囲と一体感も感じられてよりよく見えます。

エアコン1カップホルダー

インパネ下部〜シフトセレクター周辺までは相応の質感が感じられ、ドリンクホルダー周辺〜アームレストのあたりは、普通に安っぽい素材が使われてます。

気になるなら上級車種を選べば良いので、割り切ってくれるのは寧ろ歓迎。お値段的にね。

ハンドルは本革が欲しい〜

ハンドル試乗したヴェゼルのハンドルはウレタン。266万円でウレタンはあまり無いんじゃないのかな。

回し心地は軽めでグリップも太いから、滑りやすくてというわけじゃないんだけど、ねぇ〜。
触れる部分でわかりやすい箇所だけに敢えてのウレタンなのでしょう。

本革ステアリング望むと290万円。いいお値段です。

 


※一部画像はクリックで拡大します(横長画像など)
※内容は辛口評価です。試乗時に確認したいポイントを重視!

ヴェゼル内装:シート〜コンソール

ヴェゼル・内装・夜間インパネ

メーターやシートなど細かい部分。

好み分かれそうなシート表地

無垢な印象が強いインパネ内装と比較すると、シート表地は「華やか」もしくは「煩雑」な印象です。

シート1シート2

幾何学的なカット模様が入り、細かな白いツブツブが散りばめられたような模様です。

好み分かれそうですので、気になりましたらご確認をぜひ。

シート3

シート上部の表地はクッション材から浮いていて、表地が伸びるように体と接触。
意識しないと強く当たる部分じゃないですけどね。

突っ張り感がないのできっと良い生地なのでしょう。

表地は裏側に薄いクッション材が一体化してます。防音性のあるカーテンみたいな構造です。

見えにくい部分も丁寧

シンプルな造形が目立つ上部にプラスされるのは、独特な造形が印象強い中央下部。緩い丸さが全体的なイメージ向上に効いています。

内装1内装2

高級車の内装って見えないとこまで厚いソフトパネル。ミドルクラス見えるとこが立派。

ヴェゼルでは左膝の脇も表面が柔らかく、凝っている方だと思います。

足じゃわからないくらいの薄さなのですが、見た目が良いです。

さりげない実用性

穴だらけだと便利な半面、生活感が安っぽいわけでございまして、ヴェゼルは少しだけ穴開けた、くらいの使い勝手です。

内装3内装4

下の穴は定番のスマホ置きですが、上はサングラスやメガネ置き場。

車内で仮眠したい時など、安心して置けます。

内装:メインメーターとドライブセレクター

ヴェゼル・内装・シフトセレクター

ドライブモードの変更は液晶部に大きく表示されます。

メーターの表示

メインメーター

メーターは左側が液晶表示で、右側がアナログのスピードメーター。

全体的に文字が大きく、オシャレ感とか緻密感より視認性が重視されている様子。見やすいです。

色使いはシックなモノトーンを基調に、グリーンの有彩色が使われています。

液晶部に表示される情報やアラートは日本語表記が多いです。日本人向けに日本で販売される日本車ですからね、わかりやすさ重視、瞬間的に理解できます。

ドライブモードなど

センターコンソール前側のシーソースイッチがドライブモードセレクター。

ドライブモードセレクタースポーツモード

操作すると、グラフィカルに教えてくれます

スポーツ、ノーマル、エコと異なる画像が用意されていました。

ノーマルモードエコモード

ECONはドライブモードに統合されたようで、いわゆるエコモードです。

ヒルディセントコントロールと表示

その下に位置するのがヒルディセントコントロール。急な下り坂で速度が出すぎないようにしてくれたり、キープしてくれたりする機能です。

ヒルディセントコントロール日本語表示

時速5kmを自動でキープ、などできるかはわからないのですが、SUVらしい機能ですよね。
試すことはできないのですが、人間が制御不可能な速度キープをみせてくれたらと期待します。

またこれに限らず、機能やアラートなど多くが日本語で表示されます。アルファベット表記は覚えるの大変。フィットもそうでしたし、日本語が嬉しい!

 


評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」一部の画像は拡大します。

メーター(夜間)メーター(昼間)

動画:ヴェゼル内装と小ネタ

内装+小ネタ、インパネ〜助手席、リアシート、ラゲッジで感じた印象を述べています。

準備中です。

ホンダ ヴェゼル

ホンダ

vezel (ヴェゼル)

  • 試乗グレード:“e:HEV X”
  • ミッション:-
  • 年式:2022年式
  • 型式:RV5
  • 新車価格:266万円

エンジン概要

  • 排気量:1500cc
  • 型式:LEC

その他概要

  • ボディサイズ:4330×1790×1580mm
  • 車重:1350kg
  • 発売開始時期:2021年4月〜
試乗レポ・ライター

「元お車整備士」「ヒラリー男爵」がお届けします
元自動車整備士ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー









試乗や比較が難しい中古車購入も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。独自の5段階評価を続けています。
意見ハッキリ、辛口も甘口もなく特徴をわかりやすく。

意見ハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?評論家さま、閲覧者減少が怖いWEB制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&独自評価。

開設21年!最新が最良です 転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社