自動車の試乗比較、中古車選びにも・ホンダ

2022年記事 ホンダ
 & 

ヴェゼル試乗評価「1」
概要的な特徴と印象

間違いいっぱいの自動車選び。ヴェゼル(2022y)ハイブリッドの試乗レポート。

1ページ目です!

「特徴概要とボディデザイン」

ホンダ
  • グレード:“e:HEV X”
  • 年式:2022年式
  • 車両価格:266万円
ヴェゼルの内装インパネヴェゼルの内装2

試乗車概要:ホンダ・ヴェゼル・ハイブリッド

ヴェゼル・テールライト

2021年デビュー、2代目ヴェゼル。小さくて広い!人気のSUVスタイル!燃費良好!現在のトレンドにピッタリと思われるコンパクトSUVです。

さらに大ヒットした先代の後継モデルということで、先代ユーザーからの注目度も高いモデル。

試乗車概要

ボディデザイン1試乗車は2022年式のホンダ・ヴェゼル「e:HEV X」。車両型式はRV5

e:HEVと呼ばれるハイブリッドシステムを搭載する中で、最もベーシックなグレード。車両価格は266万円。

oddメーターが示す走行距離は約4000km。美味しい時期にあると思われるヴェゼルに試乗してきました。

 


※一部画像はクリックで拡大します(横長画像など)
※内容は辛口評価です。試乗時に確認したいポイントを重視!

クルマのキャラクター

ヴェゼル・リアシート

ヴェゼルはフィットをベースに上級シフトしたようなSUV。価格的には60〜70万円アップということで、多少の割高感を感じます。

ちょっと高い?広さで勝負!

内装インパネヴェゼルの印象を語る際には、この価格がポイントかと。
クラスで比較すれば高価で、1クラス上と被る価格帯。

一方で車内の広さ、特にリアシートのスペースで比較すれば格上と勝負できる。

20年も30年も前からホンダで見られる、独自性とポジションと価格設定。ホンダらしいですよね!

イメージ良好!

ボディデザイン2「ホンダ」そして「ヴェゼル」というブランドイメージ、良いと思います。

明るく陽気で、ポップでカジュアルで、さらに知的で先進的。

非常に抽象的、しかも100%主観。ですが、これぞヴェゼルの魅力かと。
良いか悪いかもあるけど、欲しいと思うかどうか。重要ですよね!

乗り味は慣れちゃう事も多いでしょうから、年数かけて作られてきたブランドイメージって重要だと思います。

走る部分はそこそこ

ステアリング今回試乗したのは「e:HEV X」というグレードで266万円。廉価グレードです。

以前ディーラーで試乗した「e:HEV Z」という上級グレードとは乗り味に違いを感じました。

グレード差か車体差か、どっちにしてもね。

率直に言って、「Zは良かった!Xはもうちょい!」そんな印象です。

一言で比較すると?

BセグメントSUVとして、ヤリスクロスと比較。価格差は40万円と大きいのですが、その分、内装の上質感などわかりやすい魅力で勝ります。リアシートの実用性にも大きな差。

でも価格差は大きい。ライバルというには厳しい価格差があります。

ならばとカローラクロスと比較すれば、ハイブリッド同士で価格はイーブン。快適性やハンドリングという走行的質感で厳しいです。

ガソリンモデルで比較すれば、カローラクロスとマツダのCX-30。どちらも排気量増して車格上がって、ヴェゼルより安いくらい。

イメージの良さで勝負!

ボディデザイン3ということで、ブランドイメージというオシャレ感。そして大人っぽい内装質感。ヴェゼルはそうした部分に魅力を感じます。

あんまりこう、シビアにコストパフォーマンスで比較して選ぶようなクルマじゃないかも。
その他の特徴は次ページ以降で!

試乗:ボディデザインに思うこと

ヴェゼル・フロントマスク

先進的なイメージを受けるボディデザイン、ヴェゼルの大きな特徴ですね!

ボディデザイン4フロントマスクはボディ同色のグリルが特徴。黒だと目立たず、他のボディ色とは違ったイメージです。

他のボディカラーでもオプションで、黒いグリルが選択可能みたいです。

続いてサイドビュー

ヴェゼル・ボディサイド

サイドビューはもっともヴェゼルらしい部分だと思います。

ボディデザイン5シンプルなラインでAピラーは立ち、ボリュームはやや前寄り。また天地方向に薄く軽快で、タイヤが大きく見えるデザイン

もしくは、大きなタイヤが似合いそうなデザインです。
それ考えると、写真の16インチ仕様はちょっと惜しい!

そしてリアビュー

ヴェゼル・テールライトアップ

未来的ともレトロ的とも見えるリアビュー。合わせてモダンレトロという感じでしょうか。
テールゲートが湾曲しているのでそんな印象もありますが、真後ろから見ればシャープで単純かっこいい!

ボディデザイン6ボディデザイン7

テールライトの内部は凝った形状で、光った時の存在感も強いです。
(一番上の画像をご覧ください)

 


評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」一部の画像は拡大します。

メーター(夜間)メーター(昼間)

動画:ヴェゼル試乗レポート

ヴェゼルに試乗した時の動画です。長所とか短所ではなく、「特徴をわかりやすく」がモットー。これを基本に掘り下げ動画3本の予定です。

ホンダ ヴェゼル

ホンダ

vezel (ヴェゼル)

  • 試乗グレード:“e:HEV X”
  • ミッション:-
  • 年式:2022年式
  • 型式:RV5
  • 新車価格:266万円

エンジン概要

  • 排気量:1500cc
  • 型式:LEC

その他概要

  • ボディサイズ:4330×1790×1580mm
  • 車重:1350kg
  • 発売開始時期:2021年4月〜
試乗レポ・ライター

「元お車整備士」「ヒラリー男爵」がお届けします
元自動車整備士ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー

ライバルと比較しての評価
HV質感 5段階評価

強い加速中以外は上品で力強い。

足回りの質感 5段階評価

快適性もハンドリングも18インチ仕様にアジャストされているのかも。

内装の質感 5段階評価

イメージ良好です。

外装の質感 5段階評価

イメージ良好です。

パッケージング 5段階評価

やっぱり、ヴェゼルだねだね!

ハンドリング 5段階評価

曖昧さが目立ち、その他気になる部分も。

お買い得度 5段階評価

ハイブリッドということを差し置いても、ちょっと高いかも。






試乗や比較が難しい中古車購入も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。独自の5段階評価を続けています。
意見ハッキリ、辛口も甘口もなく特徴をわかりやすく。

意見ハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?評論家さま、閲覧者減少が怖いWEB制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&独自評価。

開設21年!最新が最良です 転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社