自動車の・試乗レポート(日産)

2021年記事 NT32エクストレイル
著:ヒラリー男爵

エクストレイル(2019)試乗「5」
内装(インパネ質感など)

「間違いいっぱいの自動車選び」。試乗レポートは2019年式エクストレイル、4WD

当ページは5ページ目です。

「フォーマルなインパネ造形」ほか

日産
  • グレード:“X”
  • 年式:2019年式
  • 車両価格:286万円
  • デビュー年:2013年12月
エクストレイル内装1エクストレイル内装2

内装:フロントセクション

内装・インパネ

「落ち着いた」「フォーマル」「サルーン的」、そうしたイメージを連想させるインパネデザイン。

インパネ(夜間)

派手だったり、個性が強調されていたり、液晶モニターを多用していたり、そうした内装も多いです。

そんな中でエクストレイルの内装はノーブル。正統派で質が高い印象です。

ドアトリム

ドアトリム1ドアトリム2

ドアトリムはほどほどにデザインされています。そこは好みとして、フロントドアとリアドアで開閉の具合が大きく異る、そこが気になります。

フロントドアは軽く、締めた時の音もいいです。
リアドアは重く、締めた時の音は軽いです。

このリアドアが気になります。中から開ける時は「ぬぉ〜っ」とチカラを入れて開けます。それで締めごたえはペタン。リアは割り切られているのでしょう。

ちょっと大味な部分

サルーン的なインパネに大味さはありませんが、シフトセレクター周辺はちょっと大味です。

センターコンソール1センターコンソール2

写真で見るより面積の大きなパネルが、ツルンとした感じで鎮座してます。

ここだけちょっと、バン的な感覚をうけなくもありません。オプションやアフターパーツで着飾るならこのあたり如何でしょうか?

エアコン操作部

エアコンのスイッチはわかりやすく、操作しやすいです。AUTOはもちろんですが、マニュアル操作も迷うことがありません。

エアコンスイッチ1エアコンスイッチ2

プッシュスイッチの押し心地は腰がない感じで、上質感はありませんが困ることもありません。
ロータリースイッチは満足感を感じる回し心地です。

シートとカップルディスタンス

エクストレイル・内装、フロントシート

前席はシートが良いです。座面のクッション性も良いですし、シートバックの形状も好印象です。

広いカップルディスタンス

ドリンクホルダーは横並び

エクストレイル・ドリンクホルダー

縦に並ぶカップホルダーが多いですが、エクストレイルは横並び。

これは2人で乗る時に重宝します。

間違えにくいですし、上司と同乗したって気を使わずにすみます。上司が使う場所を確認してからひっそり置く、とか疲れちゃいますよね。

下の写真はアクアのカップホルダー。

アクア・ドリンクホルダー

コンパクトなアクアとか、けっこう無理して横並びにしてますからね。

流行は縦並びでも、使いやすいのは横並びです。

アームレストは余裕の2人用サイズ

カップルディスタンスが広い長所は、アームレストが大きいという長所にも生かされています。

アームレスト1アームレスト2

運転者と同乗者が同時に使用できます。エクストレイルだとステッチが「2人分です」って表しているように入っています。

ソフトパッドあれこれ

エクストレイルの内装では部分的に、効果的にソフトパッドが使用されています。よく見える部分と、腕を置く部分です。

ソフトパッド1ソフトパッド2

ソフトパッドとは柔らかい内装パネルのこと。軟質トリム、軟質ウレタンパネルなどとも呼ばれます。

ソフトパッドの長所?

触る箇所の効果はわかりやすいですが、ダッシュボードなど普段触らない部分でメリットはあるのでしょうか?

筆者が思うメリットはこんな部分。

  • 見た目の質感
  • パネル同士のこすれノイズ低減
  • 遮音/断熱効果

また海外では安全性にも効果ありということもいわれています。たしかに高級車って下の方までソフトパッドで、ぶつけても踏ん張っても痛くないですよね。

ハードパネルとどれくらいのコスト差があるかはわかりません。とても気になります。

エクストレイル・メーター昼エクストレイル・メーター夜間

ソフトorハード、拡大で比較

ソフトパッドとハードプラスティック

写真の上部がソフトパッド、下部がハードプラスティック

シボと言う名の模様ですが、深さが異なるのがわかりますでしょうか?

これが質感の差になります。触れば一目瞭然ですが、見た感じの違いも大きいです。

日産 エクストレイル

ニッサン

X-TRAIL  (エクストレイル)

  • 試乗グレード:”X”
  • 年式:2019年式
  • 型式:NT32
  • 新車価格:286万円

エンジン概要

  • 排気量:2000cc
  • エンジン型式:MR20DD

その他概要

  • 型式:NT32
  • ボディサイズ:4690×1820×1740mm
  • 駆動方式:4WD
  • 車重:1540kg
  • 発売開始時期:2013年12月〜
  • 新車価格帯:227万円〜

車両型式

  • NT32 - 2000cc 4WD
  • T32 - 2000cc 2WD
試乗レポ・ライター

当記事は「ヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー



試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

開設20年!最新記事が最良です。転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び