自動車の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」

2022年記事 トヨタ
 & 

カローラクロス試乗評価「3」
乗り心地・静粛性

間違いいっぱいの自動車選び。カローラクロス(2022y)。199万〜という魅惑!

3ページ目です!

「乗り心地・静粛性など快適性」

トヨタ
  • グレード:“G・ガソリン”
  • 年式:2022年式
  • 車両価格:224万円
カローラクロスの内装・インパネ1カローラクロスの内装・インパネ2

試乗:乗り心地の印象

カローラクロス・

200万円といえば普通はコンパクトカーか軽自動車。それと比較すればホイールベースなど大きさや車重、タイサイズを生かした乗り心地が魅力です。

安っぽくない乗り心地

フロントはフラット感高くて、でも衝撃は弱くて、リアは一体感があってと、そんな乗り心地。コンパクトクラスと比較すればガチャガチャやコトコトしたノイズだって気になりません。

また日常速度から100km/h超まで、同じような乗り心地を提供してくれて、しっかりミドルクラスを感じます。

敢えて言えば極低速時

リアタイヤ石畳の路面も走りまして、こうした極低速時はブルブルした振動が伝わってきました。

一応取り上げましたが速度にして20km/hくらい。砂利道でも走られなければ普通は無視してよいと思います。

フラット感について

最近はトレンド的にいわれるようになったフラット感。トヨタ車ではフロントサスペンションで高いフラット感を感じることが多いです。
よく、「目線が安定する」なんて表現もされます。

フロントタイヤフラット感が高いということはストローク感が低いと言えるような、言えないような。

ロールセンターやピッチングセンターも影響しているのでしょうから、サスペンション全体でのバランスなのでしょう。

無い物ねだりさせて頂ければ、ゆっくり少量動いてくれて、それをドライバーに伝えてくれる方が運転はしやすいかなと思います。

 


※内容は辛口評価です。試乗購入時のお役に立てれば幸いです。

試乗:静粛性の印象

カローラクロス・

静粛性も普通にCセグメント。フロントシートではC-HRやプリウスと比較して、特別悪い印象はありません。

フロントシートでの静粛性

フロントタイヤ2走行中のノイズは、中高域が適度に押さえられた、低域中心のノイズという感じ。

といっても極端に中域以上が押さえられているわけじゃないし、超低音も気にならないので、耳が不快ということはありませんでした。

筆者的には上級車的な音質のノイズと感じられました。

アイドリング時に気になるエンジンノイズ

リアタイヤ2周囲が静かな時のアイドリング中は、エンジンノイズがこもった音のように感じられて、これが気になりました。

これはハイブリッドを選べば軽減されるのでしょうけど、いざ回る時の回転数は高いと思われますので、一長一短ですね。

加速中のエンジン音

エンジンルーム加速中のエンジン音は気持ち良くしかも、うるさく感じない音量もしくは音質で好ましいです。

迫力を演出したんじゃなくて、イヤな音をシャットアウトしたような音作りが素敵です。

リアシートでの静粛性

リアシートリアシートでは加速時を除き、排気音が気にならないのが良いです。

ただ巡航中、シートバックに振動が伝わってきて、こっちが気になります

また静粛性が高いとまでは言いにくいものの、フロントシートとの会話に不安はありませんでした。筆者の声質の場合ね。車内スペースに見合った静粛性は感じます。

乗ってよければ良いよね!

カローラクロス・

カローラクロスの安い理由を頭で考えた時に思いつくのが、1世代前のエンジン&ミッション、サスペンション型式の変更、ベースモデルからの上手なSUV化、あたりが思いつきます。

でも思います!乗ってよければ良いよね、と

確かにね、所有満足度とか他のクルマ好きとおしゃべりする時とか、気になることもあるかもしれません。

でも思い出してください。コンパクトカーより断然立派!間違いなく1クラス上です!

200万円で選べるSUVなんて、そもそも限られます

サスペンションネットではさんざん言われるTBA(トーションビームアクスル)ですが、もっと主要な部分で、もっと前提の部分で、「ミドルクラスのSUV」ですよね!

マルチリンクかダブルウィッシュボーンですと、片側ずつそれぞれのタイヤが別に動いてるような印象を受ける時もあります。右が動いた左が動いた、とかね。

これがサスペンション形式だけに起因するものかもわからないのですが、そもそもこれって、凄くマニアックな満足感じゃないのかな、という気もします。

エンジンルームステー1エンジンルームステー2

SUVってこうして作られてるんだね〜って思うポイント。最小限の感じでかさ上げされてます。
ヤリスクロスもこんな感じでした。

乗って良いと思った?

ボディフロント斜め全然良かったです!2022年現在の筆者基準でね、そう思いました。

質が高いコンパクトカーも存在してるけど、乗り心地に限ればね、大きくて重いものの方が有利な場面が多いんじゃないのかな?

 


評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。一部の画像は拡大します。

カローラクロスのメーター夜間カローラクロス・シフトセレクター

動画:安い理由ってある?

カローラクロスのガソリンモデルは、価格が魅力。すると、なにか気になる部分があるのかな?ということで、あら捜し的に試乗しました。

トヨタ カローラクロス

トヨタ

COROLLA CROSS(カローラクロス)

  • 試乗グレード:“G(ガソリン)”
  • 型式:ZSG10
  • 年式:2022年式
  • 車両価格:224万円

エンジン概要

  • 排気量:1800cc
  • エンジン型式:2ZR-FAE

その他概要

  • 車重:1330kg
  • ボディサイズ:4490×1825×1620mm
  • 発売開始:2021年9月
試乗レポ・ライター

「ヒラリー男爵」「元お車整備士」がお届けします
ヒラリー男爵元自動車整備士

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー





試乗や比較が難しい中古車購入も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。独自の5段階評価を続けています。
意見ハッキリ、辛口も甘口もなく特徴をわかりやすく。

意見ハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?評論家さま、閲覧者減少が怖いWEB制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&独自評価。

開設21年!最新が最良です 転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社