自動車の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」

2022年記事 トヨタ
 & 

カローラクロス試乗評価「5」
燃費とリアシート、ラゲッジ

間違いいっぱいの自動車選び。カローラクロス(2022y)。199万〜という魅惑!

5ページ目です!

「試乗時燃費とリアシート、ラゲッジ」

トヨタ
  • グレード:“G・ガソリン”
  • 年式:2022年式
  • 車両価格:224万円
カローラクロスの内装・インパネ1カローラクロスの内装・インパネ2

試乗時の参考燃費

カローラクロス・試乗時の燃費

カローラクロスはエンジンもミッションも質感悪くないし、でも少し古いタイプという事実。

これが燃費に影響しているかもしれない可能性。ハリアー2000ccのガソリンモデルを思い出してみると、そのような気もしてきます。

市街地や渋滞時の燃費

燃費1

夕方〜夜の市街地では、9〜11km/Lの燃費が表示されていました。

(左の写真は朝方撮影。イメージです)

ここだけ見ればもうちょっとという感じですが、開けた交通状況で燃費稼いで平均燃費を上げるのが一般的だと思います。

燃費2

平日朝の渋滞時間。1時間走行してきました。

表示された燃費は7〜8km/L台

普通の燃費ですが、ハイブリッドの燃費知っちゃうと...みたいな感じです。

テーマを決めての燃費チェック

今回は、「夜間、同じ目的地に行くのに、高速道路と下道、どっちが燃費良い?」というのを試してみました。

昼間はね、結果わかっちゃうので夜間です。

  • 行き:高速道路を走行します
  • 戻り:一般道で戻ります
高速道路での燃費

燃費3

高速道路では、もっとも伸びた数値で17km/L台

文句ない燃費ですが、一般道に出てから目的地まで信号が長い信号ばかりで、結果的に写真のような燃費になりました。

結果、行き:燃費15.2km/L

一般道での燃費

燃費4

戻りの一般道は14〜15km/L台。安定はしませんでしたがこの範囲で数値が上下してました。

信号あるけどペース遅い。プラスして距離が近いです。
よくあるシチュエーションだと思います。

結果:戻り:燃費14.5km/L

平均すると、2時間弱で40km走って、燃費は15km/Lくらい。そんなイメージです。あと詳しくは動画で述べています!

応援よろしくお願いします!

予算の関係から高速道路は20kmしか走れませんでした。ごめんなさい。

HPとYoutube次第で、もっと充実した企画ができます。応援よろしくお願いします!

 


※内容は辛口評価です。試乗購入時のお役に立てれば幸いです。

内装:リアシート

カローラクロス・内装リアシート

カローラクロスのウィークポイントを1箇所上げてと言われたら、自分はリアシートを上げたいです。

ラゲッジとの兼ね合いなどで、ちょっと妥協されちゃったかな?と感じる部分です。

座面に気になる部分

座面が低くて、けっこう平ら。クッションも薄めです。で、大人が座るには低いと思いました。
(多分これの影響かな、という予想は、ラゲッジのコーナーで述べます)

座面は低くて平らな感覚。お尻が沈まないから、座ると見た目より平らに感じます

リアシート1リアシート2

加えて背もたれは寝ています。さらに1段リクライニングもあるけど、そんなのいらないくらいに悩んじゃう着座姿勢

なので、座りにくいです。走行中アシストグリップ握ってないと、落ち着いて座っていられません。

写真で見ると低そうとか平らそうとか見えないんだけどね。試乗時は座ってみてくださいという感じです。

リアシート3乗り心地に関するクッション性は、薄くても乗り心地悪いとは感じないです。

もっと乗り心地悪いクルマはたくさんあると思います。ただエンジン振動はそれなりに伝わってきます。

この振動、助手席シートからは感じないので、差を感じます。

ここまでまとめます

リアシート4男性体型だと座りにくくて、でも乗り心地は悪くなくて、振動は伝わってきます

乗り心地は揺すられ感が気にならなくて、衝撃弱くて、サスペンションからのノイズも小さいと思います。

スペース的な部分

座り方次第で不満ないスペースだったり不満なスペースだったりしますが、不満感じるようにしか座れないのがカローラクロスの気になる点です。

かしこまって座ればOK!

リアシート5

最初にかしこまって座ってみました。

この状態ですと、スペース的に問題ないです。

ただ、座りにくいというか座っていられません。

自然に座ってみた

続いて自然に座ってみました。自然って、シートに合わせて適当にという意味ね。

リアシート6

座面が低いから足を前に投げ出すカタチに。スネがフロントシートにあたり、足首もシート下に潜り込むようなイメージ。

お尻は目一杯うしろに押し付けてます。

この状態でまた、背もたれは寝ている方向なので、お尻はもっと前に出したくなります。

182cmのスタッフが座ってみた

続いて身長182cmのスタッフが座った写真です。

リアシート7

膝で体を支えるリアシートは多々あれど、これはスネで体を支える状態。

シート先端と太もも裏、服は接地してますが、微妙に浮いてるそう。かかと引いたら太もも下にペットボトルが入りそうです。

で、聞いてみました。「頭上が狭いのと足もと不自然なの、どっちがマシ?」

帰ってきた答えは、「頭上がキツイほうがマシ」だそう。

カローラクロスはシート低い分、頭上は余裕があります。

ドリンクホルダーは良い!

リアドアのドリンクホルダーは、位置的に高い場所にレイアウト!これ良いです!

リアシート8リアシート9

「外からドリンクを置いてドアを締める」「リアシートに忘れてきたドリンクを助手席から取れる」そんな良さもあります。

内装:ラゲッジスペース

カローラクロス・内装ラゲッジスペース

ラゲッジ奥行きは85cmとのことで、カローラスポーツと比較すれば10cm広く、ハリアーと比較すれば15cm狭く、また一般的なコンパクトカーからみると20〜25cm広くです。

幅は最小95cm〜最大137cmとのことで、中間部分は手寸で100cm強でした。ラゲッジスペース1ラゲッジスペース2

しっかりミドルクラスと申しますか、ミドルクラスとしたらやや広めという印象です。

シートを倒してみました

リアシートを倒すと、大きな段差が。リアシート座面が低い理由ですが、最初は頭上優先かと思っていました。
でもこれ見て、なるほどね(^o^) という感じです。

ラゲッジスペース3ラゲッジスペース4

トランクボードの下はすぐ、スペアタイヤ収納スペース兼アンダートレイです。

リアシートベルト

オプションで2段式デッキボードみたいなアイテムがあるのかな?

なおリアシートベルトは、巻き込まないように工夫されてます。
シンプルだけど効果絶大です。

ハッチ(テールゲート)

ハッチは見た目ほど重くないような印象でした。閉める時、ぶら下がるようにチカラをかけなくても閉め始められました。

どっちかっていうとアイドリング中、エンジンの振動でハッチまでブルブルしてた方が気になったくらい。

ラゲッジスペース5ラゲッジスペース6

あ!ハッチ内側の内張りにはカローラクロスのロゴが!

 


評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。一部の画像は拡大します。

カローラクロスのメーター夜間カローラクロス・シフトセレクター

動画:燃費とパワートレーン印象

エンジンやミッションの印象と、交通状況に左右されにくい夜間、燃費を意識して走行しました。

トヨタ カローラクロス

トヨタ

COROLLA CROSS(カローラクロス)

  • 試乗グレード:“G(ガソリン)”
  • 型式:ZSG10
  • 年式:2022年式
  • 車両価格:224万円

エンジン概要

  • 排気量:1800cc
  • エンジン型式:2ZR-FAE

その他概要

  • 車重:1330kg
  • ボディサイズ:4490×1825×1620mm
  • 発売開始:2021年9月
試乗レポ・ライター

「ヒラリー男爵」「元お車整備士」がお届けします
ヒラリー男爵元自動車整備士

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー










試乗や比較が難しい中古車購入も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。独自の5段階評価を続けています。
意見ハッキリ、辛口も甘口もなく特徴をわかりやすく。

意見ハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?評論家さま、閲覧者減少が怖いWEB制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&独自評価。

開設21年!最新が最良です 転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社