自動車の試乗比較、中古車選びにも・メーカー別評価「トヨタ」

2021年記事 トヨタ
著:ヒラリー男爵

ヤリスクロス・ガソリン「3」
試乗レポ・燃費や質感

「間違いいっぱいの自動車選び」。ヤリスクロス(2021年式)ガソリンモデルの試乗レポート。

当ページは3ページ目です。

「燃費、内装、乗り心地など快適性」等

トヨタ
  • グレード:“ガソリン X”
  • 年式:2021年式
  • 車両価格:190万円
  • デビュー年:2020年8月
ヤリスクロス内装1インパネヤリスクロス内装2インパネ

トヨタ・ヤリスクロス(型式MXPB10)グレード「ガソリン車・X」の試乗レポートです。

ハイブリッドに続いてのガソリン車です。一部画像は拡大します(横長画像など)。


  1. ヤリスクロスガソリン「1」特徴概要とボディデザイン
  2. ヤリスクロスガソリン「2」エンジンやハンドリング
  3. ヤリスクロスガソリン「3」燃費、内装と快適性
  4. ヤリスクロスガソリン「4」ハイブリッドとは相違点いっぱい

関連ページ

  1. ヤリスクロス・ハイブリッド試乗レポート
簡単な試乗による簡単なレポート、インプレッションです

第一印象重視でわかりやすい表現を心がけています。

試乗:燃費の話題

ヤリスクロス(ガソリン)試乗時の燃費チェック

ガソリンモデルでも燃費は良好です。正確には、良い場面で伸びます。

兄貴分としてデビューしたカローラクロス、非常にお得な価格設定がされていますが、燃費を考慮したらヤリスクロスのお得感もなかなかだと思います。

条件良い時の燃費

燃費1

信号少ない幹線道路などを走行した時の燃費です。

この時は108km走って燃費18.5km/Lが表示されていました。

交通状況を加味すると、一般的なコンパクトカーで20km/L前後というイメージ。なのでヤリスクロスだとマイナス1割弱といったイメージです。

市街地での燃費

燃費2

夕方〜の市街地では、29.8km走って燃費9.3km/Lが表示されました。

夕方といってもあまり混んでない道を走ったのですが、終始9k/L台が表示されていました。

混んでてこの燃費なら納得ですが、今回はちょっと微妙な燃費。やっぱり燃費は、伸ばせる時に伸ばして、平均を上げようと考えるものですね。

動画:燃費比較、ハイブリッドvsガソリン

ヤリスクロスのガソリンとハイブリッドで、燃費比較をしてみました。

両者で同じコースを走り、パターン燃費としてECO、ノーマル、PWRモードを試します。

 


簡単試乗レポート

内装(フロントシート周辺)

ヤリスクロス(ガソリン)内装・インパネ

質感としてはベーシック。インパネの造形は凝っていて起伏にとんだ形状。そんな印象の内装です。

メーター周りが個性的

メインメーター周辺の形状が個性的です。表示もキレイでここの質感は高いです。ただちょっと、写り込みが気になります。

内装1内装2

ドラポジによっては顔が写り込んじゃって、鏡に写した自分の顔、みたいに見えます。

内装3

夜間見てもキレイです。

ヤリスクロスはベーシックな「X」グレードでもステアリングスイッチが付くので、この照明もキレイです。

よく滑るシート

内装4

シートは表地が滑ります

滑るって実は悪いだけじゃなくて、座り直す回数は多いですが、ススっと座り直せます。
服も引っ借りにくいですよね。

もちろん乗り降りもラクです。

ただ見た目的にも、質感は今ひとつ。気になったらオプションでターン機構付きシートを選ぶか、上位グレードでシートが変わります。

ドアハンドル周辺が立体的

ドアハンドル筆者のお気に入りポイントは、ドアハンドルのあたり。

立体的で、ボリューム感あって、手を置くに入れてハンドルを握る。そんな感覚です。

試乗時、「開け方わかんな〜い」ってなったら、これを思い出してくださいね!

エアコンはマニュアルタイプ

マニュアルエアコン1マニュアルエアコン2

ヤリスクロスはガソリンでもハイブリッドでも、同じグレードを選べば同じような装備になります。
一部、「X」同士ではエアコンが、ガソリンはマニュアルタイプ、ハイブリッドがオートタイプに。

オートエアコン

左の写真はハイブリッドXのオートエアコン

操作感というより、質感が大幅アップするのがいいですね。

助手席の雰囲気が良い!

助手席助手席は足元も頭上もスペースが大きく、お好みの姿勢で座れます。

また、シート位置が低く包まれ感が高いです。

インパネが高くて、もっと大きなクルマに乗っているような感覚に。
逆に、座高が低い方はクッション持ち込んでもいいですね!

リアシート

ヤリスクロス(ガソリン)リアシート

ヤリスクロスのリアシートはちょっと狭いけど、座ってしまえば、フロントシートに近い乗り心地が確保されています。

リアシートの乗り心地や静粛性

リアタイヤ

リアシートの乗り心地は、なかなか良好といいますか、フロントシートに近い乗り心地が確保されています。

低速時に限れば、乗り心地悪いなど感じることなく座っていられます。

リアシートの乗り心地が硬いクルマが多いです。ヤリスクロスはせっかくの乗り心地なのに、狭いのと圧迫感あるのが残念です。

リアシート静粛性は、加速中と速度を上げての巡航中はエンジンノイズが気になります

リアシートはエンジンから遠いので、エンジンノイズは気になりにくいものですが、ヤリスクロスですと排気音が気になります。

マフラーからのボボボボという音が耳に入ってきます。ここはもしかしたら、上位グレードでは対策されている可能性もあります。

ラゲッジスペース

ヤリスクロス(ガソリン)ラゲッジスペース

ラゲッジスペースSUV全般にいえますが、ボディ全長に対してラゲッジスペースが広い傾向があります。

同時に、ハッチの開閉が重い傾向も。

「リアシートについて」と「ラゲッジについて」はハイブリッドのページに記述しています。

 


簡単試乗レポート

ヤリスクロス・メインメーターヤリスクロス内装夜間

動画:ヤリスクロス内装・昼と夜

ヤリスクロスの内装について動画にしました!

魅力的な部分、気になる部分、どうでもよいけど取り上げたい部分をまとめています。

トヨタ ライズ(2WD)

トヨタ

YARISCROSS (ヤリスクロス)

  • 試乗グレード:“ X 2WD”
  • 型式:MXPB10
  • 年式:2021年式
  • 車両価格:約190万円

概要

  • 排気量:1500cc
  • エンジン型式:M15A-FKS
  • 車重:1110kg
  • ボディサイズ:4180×1765×1590mm
  • 発売開始:2020年08月
試乗レポ・ライター

「ヒラリー男爵」「もと車整備士」がお届けします
ヒラリー男爵元自動車整備士

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー



試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

開設20年!最新記事が最良です。転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び