公式ツイッターも更新しています。
スタッフの日常や試乗感などツイート中!

ミラココア・ショックアブソーバー交換「1」

当ページは1ページ目です!

交換するパーツと作業概要

「もと車整備士」がお届けするメンテナンスコーナー
サスペンションダンパー1台分、4本を交換します。クルマは軽自動車のダイハツ・ミラココア。

06-01メイン06-02s06-03s

前後4本、サスペンションのショックアブソーバーを交換します。リフレッシュメンテナンスです。

  1. このページ - P1・概要と手順
  2. 分割ページ - P2・交換作業(フロントサス)
  3. 分割ページ - P3・交換作業(リアサス)
  4. 分割ページ - P4・試乗、交換しての変化

クルマはこのミラココア(L675S)。

他のダイハツ車でも同じように取り付け出来ると思います。

作業内容の概要

  1. フロントショックアブソーバーと周辺ブッシュを交換します。
  2. リアショックアブソーバーと周辺ブッシュを交換します。
  3. 試乗して変化を確認します。

使用する工具、ケミカル

  • 基本工具(ドライバーやメガネ、ラチェットなど)
  • 高トルク高荷重に耐える(ラチェットではない)工具
  • スプリングコンプレッサー
  • 万力・ロッキングプライヤー・インパクトレンチ等(ロックナットを緩める)
  • ジャッキとリジットラック(高く上がるリジットラックが望ましい)
  • パンタグラフジャッキ(アームを持ち上げる)
  • バール(こじる作業、状況によって)
  • 各種ケミカル。潤滑剤、ブレーキクリーナー、シリコンオイル、耐熱グリス等。

1.使用するパーツはこんな感じ

目的は、「操縦安定性を復活させ、欲張るならステアリングインフォメーションの増加」こと。

  • ショックアブソーバー・・・1台分4本。
  • アッパーマウント・・・ゴムブッシュ交換のため。
  • スプリングシートなど・・・同時に交換できるゴムブッシュ類。

1-1.用意したパーツ

ショックアブソーバー4本。KYBのニューSR(3万5000円)
フロントアッパーマウント(2個4000円)

06-0606-10

バンプラバー一体型ダストブーツ。フロント用(2個3000円)リア用(2個6400円)。
スプリングシート。リア・アッパー(2個1000円)リア・ロア(2個1600円)

06-1106-12

リア・ダンパーブッシュ。上(2個1000円)下(2個1900円)
ストラットベアリング(2個1000円)

06-1306-14

全部変えるとすると、ご予算5万円超。どこまで交換するか悩んじゃいますが、どうせ作業するなら全部変えたくなります。

2.作業の準備

06-0405-30

ホイールナットと、アッパーマウントの固定ボルトを緩め、外しやすい状態を作ります。

ジャッキアップし、ウマをかましたらタイヤを外し、作業開始です。

工具やボルトキャッチを手元に用意しておくと、座ったまま作業が進みます。

3.運転席側から作業開始

3-1.作業はフロント側からがおすすめ!

作業に手間と集中力が必要なフロントからがおすすめです。

理由は、疲れちゃったらリアは後日に回せばいいですし、スプリングを縮める作業はチカラが必要です。元気な内にフロントから、がおすすめです。

リア側は簡単です。

動画:ダンパー変えたら何が変わった?

サスペンションダンパー(ショックアブソーバー)交換しての印象と、交換の様子を動画にまとめました。

次のページ

06-23

次のページはフロントサスペンションの交換風景です!

ダンパー変えたら何が変わる?試乗感は4ページ目です!

乗り比べが難しい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
エンジン質感・駆動系質感・足回り質感・内外装質感・快適性・コストパフォーマンス

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。
意見ハッキリ、辛口評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

サイト開設21年!最新記事が最良です https://mistake-car.com
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び 記事の転載はご遠慮ください