キューブ試乗P6/ラゲッジと細かな長所短所

自動車購入の為の比較・試乗レポート(日産)
HPヘッダー画像

(2019年記事 日産キューブ
著:ヒラリー男爵&桃花)

キューブ(2017年式)試乗「6」

評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。試乗レポートは日産・キューブ・Z12型(2017年式)。ボディデザインが魅力の一台です。グレードは「1.5X Vセレクション」

当ページは6ページ目です。「乗ってわかった細かな長所短所」など掲載。

日産
  • グレード:“1,5X Vセレクション”
  • 年式:2017年式
  • 型式:Z12 2017年式
  • 車両価格:178万円
  • デビュー年:2008年11月〜
キューブのインパネ1キューブのインパネ2・乗車時

内容は辛口評価です。試乗時に確認したいポイントを重視!

デビューから10年超、未だ美しいボディデザインに惹かれます。


  1. 分割 - キューブ試乗「1-1」概要とエンジン・ミッション
  2. 分割 - キューブ試乗「1-2」乗り心地など快適性
  3. 分割 - キューブ試乗「1-3」走行感覚
  4. 分割 - キューブ試乗「1-4」内装(フロントシート)
  5. 分割 - キューブ試乗「1-5」内装(リアシート)
  6. ここ - キューブ試乗「1-6」細かな長所短所
  7. 分割 - キューブ試乗「1-7」燃費と評価総合

比較まとめ:2019コンパクトワゴン&ミニバン比較

ラゲッジスペース

キューブ・ラゲッジスペース

キューブのラゲッジスペース、特徴は「ドアが横開き」という点と「深くて安定感あるトランク形状」。サイズ・スペースには狭いです。

ラゲッジルーム1

写真はバックドアを開けたところの開口部。

ここに使われているスペースが大きく、すごく厚みがある。実車を見ると驚くほど。

予想だけど、そもそもラゲッジスペースは重視されていないんじゃないかと思ってしまう。広さより使い勝手やボディデザイン優先の雰囲気。

日常用途なら特徴を長所に活かせる

最大の特徴は横開きタイプという点。開閉は軽く素早く可能で、ハッチのような面倒臭さがありません。

ラゲッジルーム2ラゲッジルーム3

ラゲッジスペースの形状としては奥行きが狭く、開口部は高くて深さを感じるタイプ。なのでたくさんの荷物を収納したり、大きく重いものを載せるには不向き。天地方向は十分だけど、積み上げるといっても難しい。

逆に、軽くて小さな日常のお買い物には非常に便利。バックドアの開閉は簡単で、丁度いいスペースなら走行中もグラつきにくい。特徴を長所として活かせます。

こんなところから、泊まりの旅行より日常のお買い物。週一のまとめ買いより日々のお買い物。そういった用途に最適かなと。

乗ってわかった長所短所

じっくり長期間の試乗ができ、その中で気づいた細かな長所短所。

軽くてラクなウインカーレバー

ウインカーレバー

ハンドルから近く、しかも軽くスムーズに動作するウインカーレバー。反対側のワイパー動作も一緒。

大したことない部分だけど、余計な負担を掛けないことこそ安全運転の基本。リラックスして無意識に操作できるのが一番で、ついでにちょっとした気持ちよさを味わえる。

スタートスイッチの位置

エンジンスタートスイッチ

控えめな位置にレイアウトされるプッシュスタートスイッチ。日産車ではよくあります。

場所はステアリングコラムの左側。ドライバーから見れば下方向。誰もが必ず利用するスイッチなのにココで良いの?
でもスイッチ全体が光ります。恥ずかしがり屋さんなのか、せめてもの反発なのか...w

ドアミラー関連のスイッチ

ドアミラースイッチ

開閉とリモコンミラーの調整は、運転席右下に集まっている。

気になるのはドアミラーの開閉スイッチ。わかりにくい位置にあり、オーナー以外はきっと迷っちゃう。
それからスイッチは写真で見るより小さいサイズで、しかもシーソースイッチ。小さいなら普通のプッシュスイッチで良い気もするんだけど、いろいろ都合もありそうです。

一発でわかるハザードスイッチ

ハザードスイッチ

単純に真っ赤で、サイズも大きなハザードスイッチ。使いやすさ優先という感じで、探す必要がないほどに目立ちます。

でもそれなら!なんで助手席側に寄って付いてるんですか!パッセンジャーに押してもらうため?左ハンドル優先?

筆者の場合は、シートから体を起こさず押せるのは写真で指を伸ばしてる位置。助手席側だと少し遠いです。

キューブのメーター(昼)キューブのメーター(夜間)

番外:スピーカーの位置

スピーカー

車内で音楽、カーオーディオの基本はフロントウインドーへのステージング。そう考えると、キューブの適正は高い。

ほんとは横幅の広い大きなクルマの方が良い結果になりやすいんだけど、キューブのAピラー間のスペースが十分。

そしてツイーターの位置。ここに穴が空いてて配線も来てるわけだから、簡単なスピーカー交換などで手軽に、前から音が聞こえる環境が作れそう。

日産 キューブ

ニッサン

CUBE (キューブ)

  • 試乗グレード:“15X Vセレクション”
  • 型式:Z12
  • 年式:2017y
  • ミッション:CVT
  • 車両価格:178万円

エンジン概要

  • 排気量:1500cc
  • エンジン型式:HR15DE

その他概要

  • ボディサイズ:3890×1695×1650mm
  • 車重:1200kg
  • 発売時期:2008年11月〜
  • 新車時価格帯:145万円〜

車両型式

  • Z12 ・・・ 前輪駆動
  • NZ12 ・・・ 4WD
試乗レポ・ライター

当記事は「ヒラリー男爵」と「桃花」がお届けします
ヒラリー男爵桃花

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー



試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較レビュー「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます
開設18年!中古車購入にも役立つレポート。最新記事が最良です