試乗比較、中古車選びにも・メーカー別「フォルクスワーゲン」
HPヘッダー画像

2014年記事 ゴルフ-トレンドライン
著:ヒラリー男爵

ゴルフ(7型トレンドライン)試乗「4」

評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。試乗レポートは、VWゴルフ(7型)。2013年式でグレードはトレンドライン

当ページは4ページ目です。

「比較とメンテナンス費用、評価総合」を掲載

VW
  • グレード:“トレンドライン”
  • 年式:2013年式
  • 型式:AUCJZ
  • 車両価格:249万円
  • デビュー年:2013年6月〜
ゴルフ7内装1ゴルフ7内装2

※内容は辛口評価です。試乗のチェックポイントを重視!


  1. 分割 - ゴルフ7・トレンドライン「2-1」インテリアとエクステリア
  2. 分割 - ゴルフ7・トレンドライン「2-2」エンジンやミッション
  3. 分割 - ゴルフ7・トレンドライン「2-3」乗り心地や静粛性、ステアフィール
  4. ここ - ゴルフ7・トレンドライン「2-4」比較とメンテナンス費用、総評

ハイラインに続いてのトレンドラインです。
ゴルフ7-ハイライン試乗レポート

オンダッシュナビ、場所悪すぎ!

運転席の視界

ゴルフ7の初期モデルは全て、純正ナビゲーションがオンダッシュタイプ。しかも、カー用品店で販売される後付ナビより強引な取付方法が取られている。

オンダッシュナビ1オンダッシュナビ2

写真左:運転席から左前を見たイメージ。ディスプレイが邪魔で、車両感覚が取りにくい。
写真右:運転席から前を見た時の、ディスプレイとバックミラーの隙間。

普通に走っている時にはどうってことない。ないんだけど一度気になると、バックミラーの大きさなども気になる。ミラーも大きいです。

ボディ見切りが悪く感じ、車体の大きさ以上に、狭い道で神経を使ってしまう

小変更後はビルトインタイプに変更

ゴルフ7・GTI室内写真はゴルフ7・GTIの室内。純正ナビはこんな感じでビルトインタイプに変更されました。

オンダッシュナビで購入したユーザーは文句言っていいレベルかと思うけど、どうなんだろう。

あ、乗り換えちゃえばいっか!ひどすぎます。

VWの他モデルと比較

VWには、同じような価格帯で同じようなモデルがラインナップ。他のモデルと比較してみます。

ゴルフの上位グレード(ハイライン)と比較

ゴルフの主力グレードは「トレンドライン」と「ハイライン」。車両価格はトレンドラインが約250万円。ハイラインが約300万円。

この2グレード、価格差も大きいけどエンジンなども異なります。

エンジンが異なる

最大の違いはエンジン排気量。トレンドライン1200cc、ハイラインが1400cc。低回転〜中回転で余裕があり走りやすいのはハイライン。たかが200cc差とはいえない差があります。

内装が異なる

ゴルフ7・GTI室内ゴルフ7・GTI室内

左の画像がトレンドライン、右の画像がハイライン

内装や装備面。センタークラスターの内装パネルが異なります。シルバー系もしくは光沢ブラック系。装備の差異は公式HPでご確認願います。

サスペンション型式が異なる

サスペンション型式は同じFF車(前輪駆動車)同士で異なります。型式なんて、試乗して良ければ何でもOK! しかし現実は、甘くくなかった...。

走りやすさが異なる

サスペンションは、柔らかいトレンドライン vs ちょっと引き締まったハイライン

型式違えばセッティングも大きく異なり、日常から滑らかな運転のしやすさに違いがあって、トレンドラインは神経を使い、ハイラインはラク。

筆者は、ハイラインの方が全然好み!タイヤ銘柄の違いも総合しての質感評価です。

ゴルフよりコンパクト、VWポロ

6型ゴルフに近い内容を持ち、1サイズコンパクトなのがVWポロ。いわゆるBセグメントのクルマで、車両価格は200万円〜。

比較するグレードはポロ・ハイライン(242万円)。装備が充実するグレード。

このポロに試乗した時は、良い印象は受けなかった。価格の割にちょっとねぇ、って感じで。しかし7型ゴルフと比較すれば、有りなんじゃないかと思えてきた。

ゴルフ7・トレンドラインより、欧州車らしさを感じる乗り味。優雅なボディデザイン。室内スペースや内装質感を妥協すれば、ゴルフ7トレンドラインよりいいんじゃない?

車両価格300万円前後で購入できる「ポロGTI」、これもGOOD!

地味なエクステリアに嫌気を感じたら、VWシロッコ

ゴルフのエクステリアは地味!と思ったらVWシロッコは如何?ショート&ワイドなプロポーションは輸入車らしさ満点。

割高な輸入車だから、華だって欲しい!当HPスタッフはゴルフGTIと比較してシロッコRを購入しています。

7型ゴルフと比較すると、衝突軽減ブレーキなど安全装備に差があります。

輸入車といえば、やっぱ趣味性!ザ・ビートル

ゴルフもシロッコもイメージが地味!やっぱりそう、良いクルマだって欲しくないものは欲しくない。
すると選択肢はVWビートル

このビートルは「ザ・ビートル」と呼ばれるモデルで、内容的には6型ゴルフかなって感じ。

ターボエンジンを搭載するグレードでは特にレトロ感というか荒々しさというか、そうした部分が強調されている。

ゴルフとボディデザインの違いと思ったら大間違い。質感的な差がある。ぶっ飛んっるわけじゃないけど、適度な個性と適度な質感の持ち主です。

FRらしさで選ぶならBMW1シリーズ

CセグハッチでFR(後輪駆動)。BMW1シリーズ。車両価格は約300万円〜

このモデルは2004年デビューの初代1シリーズ。快適性に難があり、VWの方が立派な乗り味。

反面、特にこの初代1シリーズは2代目よりハンドリング重視のキャラクターでBMWらしさがしっかり。

VWとそう変わらぬ価格でBMW。維持費も同じようなもの。プレミアム感強いBMW、そのブランドだけでも価値があるかもしれません。

購入後のメンテナンス費用など

筆者の近くには、仕事で使用するシロッコと、兄弟が所有するゴルフ5(5型ゴルフ)があります。どちらもディーラーでのメンテナンスを基本にしてて、国産車と比較すれば費用は高い
販売台数やシステム的に仕方ないとは思うんだけどね。

メンテは専門的なプロショップを利用した方が安かったりします。しかしディーラーの気軽さはありがたく、お値段高くてもディーラーを利用したいのが本音。

日常のメンテや消耗品交換が割高

  • タイヤ。コンチネンタルタイヤだとゴルフ5で4本12万円とか、シロッコで4本18万円とか。ディーラー推奨タイヤだけどこの価格。イタイです。
  • オイル交換。1年1回の交換指定で約15000円。交換直後は変化を体感出来るから、安いオイルを頻繁に交換したい気にも。
  • 12ヶ月点検や24ヶ月点検。予算は2〜3万円。キャンペーンで手洗い洗車無料など特典付いた時がお得です。
  • DSGのミッションオイル交換。想像以上に諭吉が飛びました。
    5万円くらい。何か変わった?体感上は変化を感じられませんでした。

輸入車は3年で手放す方も多いらしい

軽自動車って、新車価格は割高でも維持費が安いから人気。
輸入車は逆。新車価格はオトクになった。ただ維持費は相変わらず。

新車購入後3年で手放すのを前提。そんなカーライフを送ると、気になるメンテナンス費用は最小限で済みます。

オーリス「120T」

トヨタのゴルフ競合車がオーリス。

2015年のマイナーチェンジで、ターボ付き1200ccエンジン搭載グレードが登場。まさに”トヨタのゴルフ”ですw

試乗すれば、コンフォート性能と運転しやすさを徹底重視した印象。アクも刺激もない。だけど乗りやすい。

CVTやスロットル特性のセッティングもジェントル。そんな走行感覚。新しいエンジンでこれは凄いじゃないですか。

試乗後の感想は、ゴルフの痛いところを突いてきたって感じ。さすがトヨタ様。中途半端なことをしませんw

新企画!ドアの締まり音、比較

準備中

ゴルフ7メーター1ゴルフ7メーター2

ゴルフ7(トレンドライン)評価総合

エクステリア・リア日本車らしくなったなぁ。そんなゴルフ7。アクセラの方がドイツ車らしいくらいだよ。

でも輸入車らしい個性はまだ強い。市街地でギクシャクしやすい反面、開けた道では上級車ライク。様々な部分で優先順位が異なります

乗り味は、ソフトでも直進安定性が高く、コーナーでも好フィール。「安定=つまらない」と”ならない”のがVW流

弱点は、DSGの変速プログラムによって、ドライバビリティが劣るのはご覚悟を。筆者はDSGのVWシロッコを所有中だけど、このままだともう、VWは買わないかも(笑)

7型ゴルフ・トレンドラインはまた、ハイラインとは”別物”というのが主たる感想で、結論としてもここがポイント。車両価格の差の分だけ、ちゃんと差がある。装備違いと思ったら大間違いでした。

筆者ヒラリー、今回は廉価グレードではなく、上級のハイラインがオススメです。

VW ゴルフ7 (Trendline)

フォルクスワーゲン

Golf (ゴルフ7型)

  • 試乗グレード:“トレンドライン”
  • ミッション:2ペダル自動MT(DSG)
  • 年式:2013年
  • 価格:249万円
試乗レポ・ライター

当記事は「ヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー






いつの間にか気になってしまったボンネットのチリ。狭いけど、左右で全然違う。この狭さが現在の工作では行き過ぎなのかな?


知人を乗せて指摘されて気付いた!シートの裁縫がよくない。リアシートに乗って大笑いしていた。
どうでもいい人もいれば気になる人もいるらしい。



写真はハイライン。室内。


ゴルフ7・GTI室内。ナビはビルトインタイプ。


本国仕様で発表されている、インパネ埋め込み型ナビ。



ジャックナイフタイプと呼ばれるエンジンキー。スマートキーじゃなくリモコンキーね。

試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較レビュー「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます
開設18年!中古車購入にも役立つレポート。最新記事が最良です