デミオ(ディーゼル)/P4・燃費と細部の長所短所

自動車購入の試乗比較、中古車選びにも・マツダの特徴
自動車試乗比較・評論、メンテナンス情報HPのヘッダー画像

(2016年記事 マツダ デミオ(ディーゼル)
著:元自動車整備士&ヒラリー男爵)

デミオXD(4代目ディーゼル)試乗「4」

間違いいっぱいの自動車選び。試乗車はマツダ・デミオ(4代目)。新登場ディーゼルエンジンが注目のデミオ。グレード「デミオXD・ディーゼル1500cc」

当ページは4ページ目です。「燃費と乗ってわかった細部の長所短所」などを掲載中。

デミオ(ディーゼル)内装1デミオ(ディーゼル)内装2
マツダ
  • グレード:“XD”
  • 型式:DJ5FS
  • 車両価格:178万円
  • デビュー年:2014年10月〜

※内容は辛口評価です。試乗して購入の際のチェックポイントとしてお役に立てれば幸いです。

  1. 分割page - デミオ”XD” 「1-1」・エンジンと加速フィール
  2. 分割page - デミオ”XD” 「1-2」・ミッションとドライビング感覚
  3. 分割page - デミオ”XD” 「1-3」・内装と視界、ドライビングポジション
  4. このpage - デミオ”XD” 「1-4」・車内スペースと細かな点
  5. 分割page - デミオ”XD” 「1-5」・快適性(乗り心地と静粛性)
  6. 分割page - デミオ”XD” 「1-6」・ラゲッジと上級グレード
  7. 分割page - デミオ”XD” 「1-7」・ライバル比較と評価総合

ページ内の一部画像はクリックで拡大します(ページ右の横長画像など)。

乗ってわかった”細部”の長所短所

デミオ・ディーゼル・細部の長所短所

※ガソリン搭載車のページでは、ここで触れなかった部分を取り上げます。気になったらソッチもぜひ、チェックしてください。

シートバック調整がめっちゃ固い!

シートバック調整

シート角度の調整部分。助手席側だけとっても固い。オトコのチカラでもやっとという感じ。運転席側は使ってるウチに滑らかになったのか?

このクルマの助手席側はクレーム交換だろ?と思えるほどのレベルだけど、これは品質管理の問題か?たまたまだったらいいけど、プレミアム目指してるんならちょっとね。

※別の車体でも後に試乗したデミオ(ガソリン)でも一緒でした。なのでリコールでもない限り無償交換は難しそう。

なんて微妙なリモコンキー

リモコンキー

デミオディーゼル「XD」のキーは、リモートエントリー&プッシュスタートシステム、みたい。

つまりスマートキーじゃないw キーが車内にあるのは感知してるようだから、なんでスマートインできないの?販売上の問題だとしたら、ちょっと腹立つ商品構成。

ぐにゅぐにゅなエアコン吹き出し口

エアコン吹き出し口

エアコン吹き出し口はグリグリと向きを調整するタイプ。よくあるタイプだけど、動きが軽いのがあったり重いのがあったり。

それは仕方ないと思うけど、中央の開閉つまみを動かすだけで向きが変わってしまうヤワさは残念。決めたポジションはキープしたいでしょ。

風量調整つまみは質感高し!

エアコン風量調整

クルマに乗る度に触るエアコンの風量調整。ここの中で一つ、中央の風量調整ダイヤルの回し心地が良い!

軽く確実な節度感を持ち、スムーズにカチッカチッと調整できるから、間違えずに希望の風量に調整できる。マニュアルタイプでは最上クラス。

フィットやヴィッツのどうしようもないフィールからすると、手放しで褒めたくなるレベル。

ステアリングスイッチの押し心地も上級車感覚

ステアリングスイッチ

ここの押し心地も悪くない。正確に言えば上級車だって手抜きされている部分。このデミオも同じような感触で押せる。それどころかもっとペラペラなフィルムスイッチを採用してそうな車種だってある。

押せたどうかがハッキリわかるスイッチじゃないとね、余計な確認が増える。

ただ一つ、ナビの検索画面に入るには、ここからスタートする方法しかわからなかった。だから助手席からナビのコントロールはちょっと難しいかも。
※ナビはマツダコネクトではなく、純正のいわゆるケンウッドナビ。

ドアノブの引き心地は渋すぎる

ドアノブ

先代DEデミオと同じ部品を使ってるんじゃないか?と思えるドアノブ。流用自体は大歓迎だけど、ギスギスしていて、開ける度にイヤな感触が手に伝わる。

トヨタ車なら安くてもこうじゃない。マツダがプレミアムを目指していくなら、こうした点もユーザーの方を向いて欲しい。
ボディ剛性感なんてわかりづらいけど、ここは誰にでもわかりやすい部分だからね。

燃費、試してみた

デミオディーゼルの燃費は予想以上に素晴らしかった!

デミオディーゼル燃費(市街地)デミオディーゼル燃費(郊外&高速)

画像左は進まない渋滞も多い市街地。11.0km/L。予想通りというかこんな感じ。数字自体は立派だけど、ハイブリッドと比較すれば大幅に燃費悪い。

画像右はトータル700km走行しての燃費。22.6km/L。空いた郊外やアップダウンあるワインディング、高速道路まで、ただ大人しく走っただけじゃい走行後の燃費。こちらは予想以上。アクア辺りと比較しても大きくは変わらず。
デミオのディーゼルは燃費が素晴らしいのがわかりました。さらに燃料はレギュラーガソリンと比較して10%ほど安い軽油。すみませんディーゼル舐めてましたw

また今回、試乗の一番最後に満タン方で車載燃費計の誤差を計測。結果、誤差は3%程度。筆者が知っている限りの他車と比較すれば誤差は小さい。もちろん燃費良い方向に表示されるけど、中には10%近くサバ読んでる車種もあったから、これは十分信用して良いと思う。

デミオ(メーター・昼)デミオ(メーター・夜間)

使いやすいアイドリングストップ

スイッチ

アイドリングストップは停車後、ブレーキペダルを踏み増しすると作動するタイプ。可能な時はメーター内にランプが点灯する。

エンジン止めるか止めないかドライバーが判断できるから、とても使いやすいタイプ。現状まだまだ、クルマ任せはストレス貯まるからね。またデミオのブレーキペダルは踏み込み剛性が高く、間違い操作も起きにくい

フィットも同じようなタイプだけど、ちょっとした違いもある。デミオはエンジン停車時に「P」レンジに入れると、そのままシステムオフにしたようになる。
それからアイドルストップのOn-Offメインスイッチは、0.5秒程度の長押しで動作。隣の横滑り防止装置のOffスイッチより、長めに押し続ける必要がある。

マツダ デミオ
マツダ

demio (デミオ)

  • グレード:“XD”
  • ミッション:6AT
  • 型式:DJ5FS
  • 年式:2015年モデル
  • 新車時価格:178万円

試乗レポ・ライター

当記事は「元自動車整備士」監修のもと、「ヒラリー男爵」がお届け致します。
元自動車整備士ヒラリー男爵

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー



試乗中の燃費。市街地と、試乗トータル。ディーゼルの燃費は想像以上に良かった。







乗り比べがしにくい中古車購入時こそ、辛口の評価と比較をぜひ!
同価格帯他車との相対評価を5段階比較で!

自動車クルマの評価評論・比較レビューの間違いいっぱいの自動車選び。単純明快な5段階評価を続けています。
「エンジン質感」「駆動系質感」「足回り質感」「内装質感」「外装質感」「快適性」「コストパフォーマンス」

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネを書けない?自動車評論家さま、閲覧者さま減少が怖いウェブ制作者。私達はアクセスして頂くために率直な印象表現を心がけます。
比較のポイントをpickup&評価。”言いたい放題こそ信用出来る”をモットーに。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます。
中古車購入時にも役立つレポートを送り続けて17年。そして最新記事が最良です。