自動車の試乗比較、中古車選びにもマツダ・メーカー別の特徴

2021年記事 マツダ2

マツダ2試乗評価「1」
特徴概要と魅力

間違いいっぱいの自動車選び。マツダ2(2021年式)の試乗レポート。

1ページ目です!

「特徴概要と乗り心地の印象」

マツダ
  • グレード:“15C”
  • 年式:2021年式
  • 車両価格:146万円
  • デビュー年:2019年9月
マツダ2・内装1マツダ2・内装2

デミオからモデル途中でリネームされたマツダ2!マツダ2・DJLFS型「グレード15C・ガソリンモデル」です。


  1. マツダ2「1」クルマの特徴と乗り心地の印象
  2. マツダ2「2」エンジン、ハンドリング、ボディ見切り
  3. マツダ2「3」内装と静粛性
  4. マツダ2「4」小さな長所短所

関連ページ

  1. デミオ(リネーム前)ガソリン試乗レポート
  2. デミオ(リネーム前)ディーゼル試乗レポート

簡単なレポ、プチインプレッションです

試乗内容は限定的。第一印象重視でより一般的な表現を心がけています。

試乗車概要:マツダ2

マツダ2・

品の良い上級志向のコンパクトカーがマツダ2
コンパクトカーといえばカジュアルとかアクティブとかそうしたクルマが多い中で、上級車ライクなアプローチが目立ちます。

ボディデザイン・サイドボディデザインがそうですし、ハンドリングやドライビングポジションだって本格志向と表現したいお味。

マツダの末っ子として、末っ子らしい部分もあれば、末っ子らしさを感じない部分もあり、「本格志向」という言葉に惹かれれば魅力的な選択肢だと思います。

試乗したマツダ2

ボディデザイン・フロント

試乗したのは2021年式マツダ・マツダ2。グレード「15C」・1500ccのガソリンモデル

車両価格は146万円の、ベーシックなグレードです。

マツダ2は2014年デビューのデミオから、モデル途中でリネームされたクルマです。2019年からマツダ2になりました。

 


※内容は辛口評価です。試乗時に確認したいポイントを重視!

クルマのキャラクター

マツダ2・

奇抜な個性を狙うことなく、ノーブルに立派なボディデザインがひとつの魅力。特にフロントマスクは上質さを重視したようなデザインです。

シフトセレクターもうひとつの魅力は、マツダ車らしい乗り味

デミオからマツダ2に変わり、ハンドリングや乗り味は兄貴分のマツダ車達と統一感が強まりました。

「うん!マツダだね!」

このあたり、運転席に座ればそのドライビングポジションから、瞬間的に「本格的」という言葉が脳内を廻ります。

気楽さより本格志向

ボディデザイン・斜め後ろデミオ時代のガソリンモデルはソフトで軽くて、気軽に使いやすいという特徴を感じました。

老若男女どなたにもおすすめしやすいモデルだったと記憶しています。

2021年式マツダ2に試乗すれば、乗り心地やハンドリングはキャラクターが代わり、乗り味も本格志向が強まったと感じます。

デビューから7年!今でもいける!

ボディデザイン・リア乗り心地や装備面でデビュー時期を感じされる点はあるものの、こうしたコンパクトカーは代わりが少ないため、今でも十分魅力的な選択肢だと思います。

4気筒の「P5-VPSエンジン」も、地味ながら良さを感じさせてくれる貴重なポイント。そして146万円〜という価格的魅力。

日産ノートが同じように本格/本質重視路線と思えますが、価格や車格的にひとクラス上。ご予算問題なければ傑作的に良いです。

乗り心地の印象

マツダ2・

基本的な乗り味は硬めなフィーリング。動き出し直後からフワ付いた領域はなく、伸び側も締まっています。

フロントタイヤピョコピョコしずらく、大きく伸び上がりにくく、縮み側のストローク感も小さめ。フラット感が強調された乗り味と感じました。

良い点と気になる点が一つずつ

良いと感じた部分

走行中1路面のうねりなどで伸びて縮む際、質感の高さを感じされる動きをみせてくれます。

サスペンションが大きく縮んだ領域で、ジワッと車体を支え、ジワッとフラット位置に戻ります。

そしてこの際に、ガツンという衝撃が伝わってきません。
マツダ2の車格以上に質感を感じる部分です。

気になった部分

走行中2時速60km〜で走行中、ブルブルした振動がシャシーから伝わってきます

わずかな路面の荒れ、目に見えないような段差、なにもないような路面で、ブルン、ブルンと振動が伝わってきます。

こうした部分に設計やデビュー年の古さといいますか、サスペンションを固める方向で嫌な部分が目立ってきたのかと思いました。

リアシートの乗り心地

リアシートフロントシートと比較したときに、リアシートの乗り心地は悪くないです。これは素晴らしいと思います。

ブルブルは同様にあるものの、クッション性や揺れにくさはフロントシートと同レベル、もしくはリアシートの方が好ましいと感じる時さえあります。

 


マツダ2・内装3夜マツダ2・内装4夜

動画:マツダ2試乗レポート

末っ子でもマツダらしさ十分なマツダ2。もしかしたらマツダらしくなくなっちゃうかもしれない!マツダ・ヤリスとかさぁたいへん!

動画で、マツダらしい魅力ってなんだろう?という部分に触れてみました。

マツダ マツダ2

マツダ

MAZDA2(マツダ2)

  • 試乗グレード:“15C”
  • ミッション:6AT
  • 年式:2021年式
  • 型式:DJLFS
  • 車両価格:146万円

概要

  • 排気量:1500cc
  • エンジン型式:P5-VPS
  • ボディサイズ:4065×1695×1500mm
  • 車重:1050kg
  • デビュー年:2019年9月
試乗レポ・ライター

「ヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

系列サービスです!

法人、個人事業主の「ETCカード」。複数枚契約が可能。審査無し?
セディナなど法人ETCカード

系列サービスです!

「自動車保険一括見積り」の比較。見積もりはメールか郵送で安心。
保険一括見積りサービスの比較サイト

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー





試乗や比較が難しい中古車購入も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較インプレ「間違いいっぱいの自動車選び」。独自の5段階評価を続けています。
意見ハッキリ、辛口も甘口もなく特徴をわかりやすく。

意見ハッキリ、長所短所を明確に!

ホンネ書けない?評論家さま、閲覧者減少が怖いWEB制作者。私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&独自評価。

開設21年!最新が最良です 転載はご遠慮ください
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社