公式ツイッターも更新しています。
スタッフの日常や試乗感などツイート中!

デミオ・エアコンスイッチ交換「1」

当ページは1ページ目です。

車内加飾・パネル取り外し

「元お車整備士」がお届けするメンテと用品取付コーナー
エアコンのダイヤル式スイッチの交換と、エアコン吹き出し口のメッキリング取付を行いました。

室内加飾2-18室内加飾2-14室内加飾2-19

マツダ・デミオ、純正パーツを利用して室内を加飾。D.I.Yで工賃節約。

  1. このページ - エアコンスイッチ交換・装飾P1
  2. 分割ページ - エアコンスイッチ交換P2・装飾・隠しネジなど

クルマはこの型のデミオ(DE型)。
参考:3代目デミオ1500cc試乗レポート

参考:3代目デミオ1300cc試乗レポート

他の車種でも近い部分があると思います。

当記事の著者: / 

作業内容の概要

デミオの室内をちょっと華やかに。味気ないブラック一色をちょっと明るく色を添えてみる。たまたま、綺麗な部品が手に入ったので取り付けてみました。

  1. オートエアコンのスイッチ(ダイヤル)の交換が1点。シルバー加工されたものに交換します。
  2. エアコン吹き出し口にメッキリングの取付が1点。インパネ系4箇所を加飾します。

作業内容としては、センタークラスターの分解がメイン。ただし内部のオペレーティング基盤の交換もあるので、予想以上に手間はかかります。作業時間はおおよそ2〜3時間みたほうがいいと思います。

2.パネルの取り外し(センタークラスター周辺)

センタークラスターパネルを外せるように進めていきます。センタークラスターパネルは、ナビゲーションと一体で取付されており、同時に外さなければなりません。ここ、ちょっと手間がかかります。

2-1.シフトセレクター周囲のパネル取り外し

室内加飾2-01室内加飾2-02

「まずはここから、内張ハガシがあれば、ここは簡単です。写真の通り、ペコンとどうぞ。」

補足:デミオシフトノブの根元のパネルを外しました。ハンディリムバー(内張ハガシ)があれば3秒ぐらいで外せます。左の画像が外している最中。右が外した後です。

センタークラスターパネルを手前に引っ張り出す際にシフトレバーが邪魔になるので本来なら外した方がいいのですが、時間短縮のためこのままで。センタークラスターを外す際にはシフトレバーは一番下の「L」レンジに入れます。

2-2.センタークラスターカバー(上側)外し

室内加飾2-04室内加飾2-03

左右のセンタークラスターカバー(シフトコンソールカバー)を外します。上側はクリップはめ込みで取り付けられているのでハンディリムーバーにて手前に引っ張って外します。

2-3.センタークラスターのサイドカバー外し(足下)

室内加飾2-03室内加飾2-06

センタークラスターカバー本体を外すために下部についているサイドカバーを外します。左右のサイドカバーは奥側の樹脂クリップを外します。あとは手前側のクリップで止まっているところ2ヶ所(片側)をリムーバーを使ってはがして手前側に引き抜きます。

センタークラスター本体の下側左右に2ヶ所ネジを外すと本体が取れ下記画像のようにすっきりします。

室内加飾2-07

あぁ〜〜〜〜、すっきり〜。気持ち、い〜!

3.ひとやすみ。シフトセレクター照明

3-1.ポジションを示す表示の部分、光る?光らない?

室内加飾2-08室内加飾2-09

シフトセレクター部のバックライト(照明)について。

de型デミオの前期型モデル、最初の小改良までのモデルでは、グレードに関係なくシフトセレクター部の照明がついていません。ポジションを示す表示の部分です。

上の画像は「マイナーチェンジ後」のシフトレバーです。LED照明の配線がついています。

クルマに乗ってエンジン掛けたら、シフトセレクターに目が行きませんか?当たり前に光っている車種に乗っていると、こんなとこ光らなくても別に良いと思ってしまうモノでしょうが、実際に光らない車種を運転すれば、何か勝手が違うと感じるハズです。

デミオの他、軽自動車のミラココアもそう。メーターパネル内にシフトインジケーターがあるからいいってものじゃありません。

次のページは「P2・隠しネジについてなど」

画像2-10

マツダ車の中ではデミオはカンタン!といっても隠しネジがわからないと難しい。

画像だとちょっと映っていませんが、黄色の2重マルのところにボルト止めされておりこれを外さないとセンタークラスターパネルは外せません。など。

 

意見ハッキリ!特徴と長所短所をわかりやすく!
自分の言葉で!研ぎ澄ました感性で!

違いを感じる練習、試し失敗した経験、一貫性ある運転で試乗レポート。
受け売りでなく、カタログ的でない。紹介ではなくレビューです。

特徴を明確に!写真もできる限り!

評論家さまとの違いは、率直な表現と自由度の高さ。辛口といえば辛口です。
評価評論・比較レビュー「間違いいっぱいの自動車選び」。

サイト開設22年!最新が最良です https://mistake-car.com
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社 転載はご遠慮ください