フリード試乗P5/内装(リアシート)

自動車購入の比較と評価・ホンダ
HPヘッダー画像

(2019年記事 ホンダ フリード
著:ヒラリー男爵)

ホンダ・フリード試乗「5」

評価評論「間違いいっぱいの自動車選び」。試乗レポートはホンダ・フリード(GB5型)2018年式。グレードは「1500ccガソリンのG・ホンダセンシング」

当ページは5ページ目です。「内装(リアシート)」など掲載。

ホンダ
  • グレード:“G・ホンダセンシング”
  • 年式:2018年式
  • 型式:GB5
  • 車両価格:212万円
  • デビュー年:2016年09月〜
フリードの内装1フリードの内装2

試乗:リアシート

フリード内装(リア)

試乗したのは2018年式フリード(GB5)。リアシートは大人では座りにくい着座姿勢が残念な2列目と、思ったより使えそうな3列目。そんな印象。

リアシート2列目の快適性

リアシート1

フリードの2列目は、乗り心地的にも着座姿勢的にも快適とはいえず、特等席とはならなかった。車体中央に位置してるから条件よさそうなんだけどね。

乗り心地は3列目に近く、フロントシートとは大きく異なる乗り心地。静粛性はどっちもどっちながら、フロントシートに乗り換えた時はホッとしてしまった。

スペースと着座姿勢

リアシート2

やっぱり嬉しいフラットなフロア。サイドシルもセンタートンネルも邪魔にならず、そうでない他車から乗り換えると有り難みを実感。

しかしこの画像で同時にわかるのはシート座面高の低さ。

フロアから座面の高さが小さく、座面の角度もそれに合ってない。座りにくさはハイト系の軽自動車と同レベルくらい。

リアシート3リアシート4

2列目リアシートに試乗してみると、スペースはそこそこ(広いというほどのスペースはない)。それより太ももの裏が大きく空き、足の置き場も考えさせられ、普通には座れず

身長172cmの筆者だと、かっちり座るにもだらんと座るにもしっくりこない。

しかし!フリードの購買層を考えて気づいた!
大人ではなく小学生にターゲットを絞っている可能性

リアシート5

というのは後付け理由かもしれなくて、そう感じるのはフロアの傾斜。リアシートのフロアが高くなっている

もしかしたらセンタータンクの弱点かもしれないし、敢えて高くしてるのかもしれないけど、大人には座りにくいという事実は確か。

 

軽自動車の2列目も近い感覚

タントカスタムのリアシート1タントカスタムのリアシート2

ほとんどの軽自動車って、広いけど座りにくい。フロアと座面高、座面長、背もたれ角度といった部分のどこかにちぐはぐさがある。画像のように太もも下にドリンクボトルが入るとか当たり前。
ただしダラッと

なお、こちらはほんとにお子様をターゲットにしてるのかもしれない。

座りやすさはシエンタ優勢 ただこちらも欠点あり

シエンタのリアシート1

シエンタの方が座りやすさ、着座姿勢で優れていて、走行中の快適性も含めて全般的に優勢。

ただしこちらも完璧ではなく、このボディサイズだとどこかにしわ寄せが来るのだろう。シエンタの場合は、フロントシート下に足が入らないという欠点がある。つまり、カッチリしたスタイルでしか座れない。

わかりやすい部分、わかりにくい部分

リアシート・ドアロックリアシート・中央のシートベルト

左の画像は、リアスライドドアのインナーハンドルと、ドアロックスイッチ。原始的な形状で、わかり易すぎるくらいわかりやすい。
ただその分、不用意に操作してしまう可能性も。子供からみたら触ってみたいよね!?ってデザインをしています。

右の画像は、リアセンターシートのシートベルト。きれいに収納され、ノイズも出にくいようにデザインされている。おかげでリアシート座面がすっきり。
ただその分、使い方がわかりにくいよね。よくわからなければ、使わなくても良いじゃんとなりそうな予感。

トヨタのルーミー/タンクだと...

ルーミーとタンク

ルーミーでは、ドアロックのスイッチは目立たず、ドアハンドルも子供が引きたくなっちゃうような形状はしていません

リアシート中央席の3点式シートベルトは外すのがちょっとやっかい。

日産キューブだと...

キューブ

キューブのインナードアハンドルは、子供が引きたくなっちゃう形状をしているし、メッキで興味を引きまくるw

試乗中、親戚の子供を乗せてドライブしたんだけど、引きたがっちゃってしょうがない。オートドアロックが当たり前になっても、やっぱり心配です。

リアシート3列目へのアクセス

3列目に入る仕組みは、2列目シートが前倒するようになっている。

リアシート6リアシート7

手順はリクライニングのレバーを使って背もたれを前に倒し、そのままシート全体を前にゴロンと。ダブルフォールディングの要領で2列目を避ける。

一般的なミニバンと比較するとひと手間かかるけど、3列目へのアクセスには十分なスペースができる。

助手席側からだとラクラク

リアシート8

分割される2列目シートのサイズが小さいからか、助手席側からの3列目アクセスは簡単。チカラもいりません。

こちら側のシートが小さいといっても、3列目への乗り降りは不足ないスペースがあり、気になるのは足元より頭上というくらい。

運転席側からだと大変

リアシート9

運転席側から3列目に乗り込むのは大変。チカラが必要です。

手順は同じで、2列目シートを前倒させるんだけど、お、重い...。倒すのも大変だし戻すのも大変。

運転席側はお父さんやダーリンが操作するって感じなのかな。ママさんドライバーだったら助手席側に回って下さい、みたいな。

試乗:3列目の快適性

リアシート3列目1意外と使えそうな3列目シート。おまけレベルを超えたスペースと快適性にびっくり!
フリードには2列シート仕様も用意されているから、3列目はエマージェンシーかと思っていた。そしたら完全に予想外!

使っても良いと思えるスペース

リアシート3列目2少し前まで販売されていた、ホンダのストリーム。フリードより1回り以上も全長が長い3列シート車なんだけど、なんとそのストリームと同じような感覚で座れる。

フリードの3列目は(ストリームも)、2列目シートをギリギリまで前に出してスペースが確保できる。

みんなが譲り合ってようやく使えるというレベルだから、快適に乗車できるわけじゃない。でも肩書だけの3列シートよりはよほど実用的。そもそも快適性なんて気にしない人だっているしね。

スペース的には足元が厳しい

リアシート3列目3贅沢は言ってられない3列目だけど、どうしても気になったのは足元のスペース。

2列目シートの下にはつま先しか入らず、足の置き場に困る。試乗中は5分か10分で靴を脱ぎたくなったよw

身長172cmの筆者だと、膝前と頭上には問題なかっただけに惜しすぎました。

乗り心地とか静粛性

リアシート3列目4前席1列目2列目とはシートが異なるものの、シート座面のクッション性は良かった。体重62kgの筆者が柔らかく感じたから、体重40kg台の方でも固いと感じることはないと思う。

そんなシート座面が功を奏してか、上下方向の乗り心地はそんなに悪くない。タイヤの上に座る3列目だから、乗り心地的には条件悪いハズ。でもそれが、2列目と大きく変わらない乗り心地が確保されていた。

静粛性的にも条件が悪いはずだけど、フリードで最も気になるノイズはエンジンノイズ。そんなエンジンから遠い3列目は、意外と快適。加えてフロントシートまでが近いから、会話もしやすい。これも快適性で重要なポイントです。

フリードのメーター1昼フリードのメーター2夜間

スライドドアのデメリット

リアシート・肘掛けリアシート・カップホルダー

時代の中心はやっぱりスライドドア!そんな流行だけど、スライドドアに弱点はないのか?

筆者が常々思ってるのは、まず価格。比較して10〜20万円高価。それから開閉の遅さと重さ。そして小さいクルマではチャイルドシートの使いにくさ。

そこに今回、新たな弱点が追加。ドア内張りのデザインに関してで、肘を置けず手のやり場に困る。フリードではドア側はシートバックが小さく、ドアとの隙間にストンと落ちる。これは精神的にも不安で、突っ込まれたら挟まれそう。クルマによってはドア側にもアームレストが用意される。

カップホルダーだって取ってつけたようなデザイン。ドアの内張り全体で軽自動車と言ったら通じる形状が無骨すぎ。

ホンダ フリード

本田

freed (フリード)

  • 試乗グレード:“G・ホンダセンシング”
  • ミッション:CVT
  • 年式:2018年
  • 新車時価格:212万円

概要

  • 型式:GB5
  • 車重:1360kg
  • エンジン排気量:1500cc
  • エンジン型式:L15B
  • ボディサイズ:4265×1695×1710mm
  • 発売時期:2016年09月〜
  • 価格:188万円〜

車両型式

  • GB5 - 1500cc
  • GB6 - 1500cc 4WD
試乗レポ・ライター

当記事は「ヒラリー男爵」がお届けします
ヒラリー男爵

 
ネットでバッテリー価格を確認
国産車バッテリー








試乗や比較が難しい中古車購入時も、辛口の評価評論で!
相対評価を5段階比較で!

クルマ評価評論・比較レビュー「間違いいっぱいの自動車選び」。明快な5段階評価を続けています。
エンジン質感、駆動系質感、足回り質感、内装質感、外装質感、快適性、コスパ

感じた点をハッキリ、長所短所を明確に!

本音書けない?評論家様、閲覧者様減少が怖いWEB制作者。
私達はアクセスして頂くために率直な表現を心がけます。比較のポイント&評価。

総合サイトマップ 間違いいっぱいの自動車選び 当サイト記事の転載を禁じます
開設18年!中古車購入にも役立つレポート。最新記事が最良です