試乗と評価・Cセグメント

Cセグメント試乗記「2」(ボディ別)

ジャンル・ボディサイズ別の試乗レポート一覧。Cセグメントサイズのハッチバック。アッパーコンパクト。世界的には最もベーシックといわれます「一覧2ページ目」。

ジャンル・ボディタイプ別一覧・「Cセグハッチバック2ページ目」。

軽量なテキストでの一覧-ジャンル別・Cセグメント

次へ
レンタルWEBサーバー比較ガイド
CMです
レポート年/
2012年 / 低(暇つぶしに最適)
車両形式
GP2
グレード/
”1.6i-L" / 1600cc
新車価格
170万円
関連ページ
乗り心地 / セダンとの比較 etc.全3ページ

出来の良さなら国産CセグメントNo1。乗り心地の良さは2000ccクラスとして比較評価できる。相変わらずちょっと地味なのが残念だけど、アイサイトで注目度上昇中!今度は最初からハッチとセダンの2本立て。

レポート年/
2009年 / 低(暇つぶしに最適)
車両形式
ZVW30
グレード/
”L" / 1800ccハイブリッド
新車価格
205万円
関連ページ
評価総合  etc.全2ページ

大ヒット3代目プリウス。最強の実用車、最高の通勤車。長距離走る人に向けた、軽自動車で我慢しなくて良い選択肢。未来が普通にさりげなく、そして燃費以外の魅力はあるのか?

レポート年/
2012年 / 低(暇つぶしに最適)
車両形式
19014&018
グレード/
”スプリント、クアドリ" / 1400&1700cc
新車価格
318万円他
関連ページ
グレード / 評価総合 etc.全3ページ

ボディデザインが大きな魅力。そしてデザインのために我慢することなく乗れる内容だって魅力。定番車より華がある。輝きたいなら迷わずこっち。ジュリエッタは2グレード、2ペダルMTと3ペダルMTに試乗。

レポート年/
2012年 / 中(普通の内容)
車両形式
ZWA10
グレード/
”標準&Fスポーツ" / 1800ccハイブリッド
新車価格
350万円
関連ページ

国産プレミアムコンパクトといえば外せない選択肢。車としてはハイブリッドで割高、レクサスでもう一段割高。値引きもナシ。でもプリウスの上級グレードを買うよりはお得感。レクサスディーラーはやはり魅力大。

レポート年/
2012年 / 中(普通の内容)
車両形式
1KCCZ
グレード/
”GTI" / 2000ccターボ
新車価格
368万円
関連ページ
走行性能 / 評価総合 etc.全4ページ

ゴルフのスポーティグレード、GTIの試乗レポート。ゴルフといえばやっぱりコレでしょう。 地味、だけど立派!VWのメインストリームだからこそ、輸入車崇拝なしで試乗評価。

レポート年/
2007年 / 中(普通の内容)
車両形式
KJ10
グレード/
”20G" / 2000cc
新車価格
220万円
関連ページ

前期型はメイドインイングランド、後期型はメイドインジャパン。乗り心地の良さを取るか耐久性と信頼性を取るか?それぞれどちらも魅力あり。詳しくは試乗レポ本文で。

レポート年/
2012年 / 中(普通の内容)
車両形式
GR系GH8
グレード/
”2.0GT" / 2000ccターボ
新車価格
250万円
関連ページ

ハッチバックになったボディ、低回転型となったターボエンジン。進化しないモデルチェンジが多い中で、インプはしっかり進化。STIは2500ccエンジンを搭載。STIはしばらく継続販売を実施。

レポート年/
2011年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
NZE151
グレード/
”150X" / 1500cc
新車価格
170万円
関連ページ

長所と短所がハッキリしているのがオーリスの特徴。良い点もあるけど納得いかない点もある。もう少しで殿堂入りの惜しいクルマ。2週間ほど毎日使用しての試乗評価をお届け中。

レポート年/
2012年 / 低(暇つぶしに最適)
車両形式
AZE154
グレード/
”ベースグレード" / 2400cc
新車価格
230万円
関連ページ
評価総合  etc.全2ページ

2400ccを積んだアッパーコンパクト。安いような高いような、6気筒FRのセダンも買えるこの価格。ブレイドの魅力はどこに?存在価値はいずこ?

レポート年/
2011年 / 低(暇つぶしに最適)
車両形式
NHW20
グレード/
”Sツーリング" / 1500ccハイブリッド
新車価格
270万円
関連ページ
評価総合 etc.全2ページ

圧倒的に完成度が高まった2代目プリウス。走行距離の多い方には変わらぬ魅力あり。今回は足回りが固められたSツーリングに。これならエコノミーの為だけのクルマじゃない?

レポート年/
2009年 / 低(暇つぶしに最適)
車両形式
ZCT10
グレード/
”i" / 2000cc
新車価格
200万円前後
関連ページ

トヨタの新世代ハイトワゴン。欲張らない2列シートがボディサイズにちょうどいい。新ジャンルの先駆けだったオーパだけど、すぐに廃れたこのジャンル。逆に言えば超個性的で存在をアピール。

掲載順は「レポート年」を基本に「閲覧数」、情報量」を考慮して並べています。

当ページは2ページ目です。

一覧は「全2ページ」です

[1ページ目] < [現在]
乗り比べしにくい中古車購入の時こそ、率直な自動車評価
試乗評価は増加中です!
評論家の皆様が言えない本音?
特別な都合のない私達は辛口に評価。
特徴をわかりやすく!長所短所を明確に!
中古車購入にも役立つ自動車評価評論
試乗レポート・インプレッション
意見ハッキリ!特徴をわかりやすく!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
辛口でもなく甘口でもなく、特徴をわかりやすく!

自動車に関する記事を辛口で、長所短所を明確に!

ホンネを書けない?自動車評論家さま、アクセスされなくなるのが怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスして頂くために、長所も短所もハッキリを心がけています。

サイト開設21年!最新こそ最良です
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社 転載はご遠慮ください