試乗と評価・コンパクトカー、間違いいっぱいの自動車選び

コンパクトカー試乗記「2」(ボディ別)

ジャンル・ボディサイズ別の試乗レポート車種一覧。コンパクトカー。全長4000mm前後のコンパクトカーコンパクトカー「一覧2ページ目。」

ジャンル・ボディタイプ別一覧「コンパクトカー2ページ目」

軽量なテキストページ-コンパクトカー

レンタルWEBサーバー比較ガイド
CMです
レポート年/
2014年 / 中(普通の内容)
車両形式
312142
グレード/
”標準" / 1400ccターボ
新車価格
290万円
関連ページ
評価総合 etc.全2ページ

FIAT500をベースにしたアバルト版、FIATグループのアバルトがコンプリートカーとして販売。価格はベース車から約60万円アップでスペシャルなモデル。

レポート年/
2018年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
KSP130
グレード/
”1.0F セーフティED" / 1000cc
新車価格
138万円
関連ページ
内装 / 長所短所 / etc.全7ページ

ライバル車ほど強力でわかりやすいアピールポイントはなし。だからちょっと乗れば割高感強し!しかし気楽という魅力は購入すればよくわかる。だからゆっくり乗れば魅力高し!

レポート年/
2019年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
Z12
グレード/
”15X Vセレクション" / 1500cc
新車価格
178万円
関連ページ
走行感覚 / 燃費と評価総合 / etc.全7ページ 

この3代目キューブはデビューから10年のロングセラーモデル。それでも古く見えず、個性的かつ万人受けするボディデザインは未だに魅力。またその形状から視界と見切りも良好。

レポート年/
2013年改修 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
Z27AG
グレード/
”バージョンR" / 1500ccターボ
新車価格
220万円
関連ページ
ミニサーキット / タイヤ使用感 etc.全6ページ

子供チックなデザインとは裏腹にまじめ強化。なんちゃってコンパクトスポーツの上をいくのがコルトラリーアート。ターボ付いて価格はフィットRS(2代目)と凄く近い。フィットと比べれば割安感高し!

レポート年/
2013年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
31209
グレード/
”ツインエア・スポーツ" / 875ccターボ
新車価格
230万円
関連ページ
ハンドリング / ミッション etc.全3ページ

特徴満載のイタリアンコンパクト。発売後2年が経過しても同じようなクルマがほかにない、とっても個性的なクルマ。500が好きなら500しかないというほど。好きなら評価なんて関係なし。

レポート年/
2015年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
GK3
グレード/
”13G" / 1300cc
新車価格
130万円
関連ページ
エンジン / リアシート etc.全9ページ

”フィット3”とも呼ばれる3代目フィット。ホンダの末っ子ながら、1台で全てをこなせるクルマを目指すという意欲作。試乗すると感じるコンセプトへの志が凄い。ただし弱点も?

レポート年/
2014年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
GK5
グレード/
”RS" / 1500cc
新車価格
185万円
関連ページ
快適性 / 評価総合 etc.全7ページ

小さくて広い!安くて広い!わかりやすい魅力でコンパクトカー選びの本命、ホンダ・フィット。スポーティグレード「RS」を試乗。エンジンがヤミツキです。

レポート年/
2013年 / 中(普通の内容)
車両形式
130系
グレード/
”RS G's" / 1500cc
新車価格
190万円
関連ページ
質感評価 / スイスポと比較 etc.全4ページ

トヨタの純正系ちょっとチューンモデルがG's。ボディ剛性強化にサスペンション変わってエクステリア変更、それでいて割高すぎない絶妙な価格設定。お手軽に雰囲気を味わえるのが特徴の特別なヴィッツ。

レポート年/
2014年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
DE5
グレード/
”スポルト" / 1500cc
新車価格
158万円
関連ページ
走行感覚 / 快適性 / etc.全6ページ

経済性さえ高ければなんでも一緒、そう思われがちながら個性の違いが揃うのがコンパクトカー。デミオは狭い市街地〜巡航まで走りやさに太鼓判。ラクに走れる。その他長所と単車ライバル比較に重点。

レポート年/
2013年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
NHP10
グレード/
”S" / 1500ccハイブリッド
新車価格
180万円
関連ページ
静粛性 / 運転感覚 / etc.全4ページ

エンジン+モーター+バッテリーで超高燃費。中身はヴィッツで残念な質感だけど、アクアにはプリウスとはまた違った魅力がある。記事は試乗チェック+参考データ+細部考察+燃費の4ページ。

レポート年/
2013年 / 中(普通の内容)
車両形式
E12
グレード/
”X" / 1200cc
新車価格
130万円
関連ページ
快適性 / 評価総合 etc.全7ページ

女性的な気遣いが重視されたのが2代目ノート。 車室内スペースの広さではフィットに追いついたといえる。これが一番の特徴。ベースとなるマーチからはコスパが格段に改善!

レポート年/
2013年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
ZC72S
グレード/
”XG" / 1200cc
新車価格
124万円
関連ページ
ステアフィール / スイスポ etc.全4ページ

できの悪かった旧スイフトから一転、欧州車と張り合えるレベルになった3代目スイフト。特に優れているのは乗り心地の良さ。リアシートが使えないというのは残念。軽より高い維持費を払う価値あり!

レポート年/
2012年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
K13
グレード/
”K13" / 1200cc
新車価格
120万円
関連ページ
ライバル比較 / 燃費と質感 etc.全4ページ

新車時限定ながら、悪路での感触に安心感ある。荒れた道での走行性能に安心感。ガタピシ言わないのはタイ育ちだから?でも数万キロでガタガタにも??Bセグとしてはちょっと小さめボディサイズ。

レポート年/
2015年 / 中(普通の内容)
車両形式
DY5
グレード/
”スポルト" / 1500cc
新車価格
161万円
関連ページ
乗り心地 etc.全2ページ

経済性さえ高ければなんでも一緒、そう思われがちながら個性の違いが揃うのがコンパクトカー。デミオは狭い市街地〜巡航まで走りやさに太鼓判。ラクに走れる。その他長所と単車ライバル比較に重点。

レポート年/
2017年 / 中(普通の内容)
車両形式
DE3
グレード/
”13Cミラーサイクル" / 1300cc
新車価格
119万円
関連ページ
エンジン / スカイアクティブ etc.全4ページ

最高だった2代目デミオから大幅イメチェン。意外にも全長はフィットと同じクラス。軽量そして引き締まったエクステリア。マツダはクルマ好きなら外せない選択肢でしょう。

レポート年/
2013年 / 中(普通の内容)
車両形式
130系
グレード/
”1300F" / 1300cc
新車価格
130万円
関連ページ
乗り心地 / 魅力と購入 etc.全4ページ

ヴィッツも大きくなり弱点は大きく減って商品力アップ。一方でエクステリアは優雅さを捨てて積極的に選べるコンパクトカーではなくなったような。リアシートの快適性はライバルより優れている。

レポート年/
2012年 / 中(普通の内容)
車両形式
QNC20系
グレード/
”Z Qバージョン" / 1500cc
新車価格
170万円
関連ページ
評価総合 etc.全2ページ

個性たっぷりな外装デザイン。スマートさではなく”アクの強さ”を感じさせるエクステリアデザインが最大の特徴で、複雑な曲面で安っぽくないのが好印象。ダイハツのクーと兄弟車。

レポート年/
2012年改修 / 中(普通の内容)
車両形式
GE6
グレード/
”fit-G" / 1300cc
新車価格
120万円
関連ページ
快適性能 / 評価総合 etc.全4ページ

ホンダのドル箱がさらに進化した2代目フィット。車室内の広さ、特にラゲッジスペースはコンパクトカーNo1の広さ。これはBセグのバンタイプか?価格の割に広い、スペース効率に優れたコンパクトカー。

レポート年/
2007年 / 高(バッチリな情報量)
車両形式
GD1
グレード/
”1.3W" / 1300cc
新車価格
110万円
関連ページ
運転感覚 / ライバル比較 etc.全3ページ

長所短所がハッキリしているのがコンパクトカーの特徴。デビュー当時は性能面が問題視されたが実際には大ヒット。フィットは室内空間の広さが最大の特徴。”安くて広い”は売れ筋の合い言葉なんです。

掲載順は「レポート年」を基本に「閲覧数」、情報量」を考慮して並べています。

当ページは2ページ目です。

Bセグ・コンパクトカー一覧は「全3ページ」です

[1ページ目] < [現在] > [3ページ目]
乗り比べしにくい中古車購入の時こそ、率直な自動車評価
試乗評価は増加中です!
評論家の皆様が言えない本音?
特別な都合のない私達は辛口に評価。
特徴をわかりやすく!長所短所を明確に!
中古車購入にも役立つ自動車評価評論
試乗レポート・インプレッション
意見ハッキリ!特徴をわかりやすく!

評価評論・比較レビューの「間違いいっぱいの自動車選び」。独断と偏見による5段階評価を続けています。
辛口でもなく甘口でもなく、特徴をわかりやすく!

自動車に関する記事を辛口で、長所短所を明確に!

ホンネを書けない?自動車評論家さま、アクセスされなくなるのが怖い私達ウェブ制作者。
私達はアクセスして頂くために、長所も短所もハッキリを心がけています。

サイト開設21年!最新こそ最良です
総合サイトマップ / 間違いいっぱいの自動車選び / 運営会社 転載はご遠慮ください